あの青春の味が新感覚で!この夏注目の『ふるぷる「カルピスゼリー」』を飲んでみた

icatch

7月に入り、蒸し暑くなってきましたね。
普通に過ごしているだけで、体力を消耗してしまいそう……。
夏バテや熱中症対策のためにも、しっかり食べて、水分を取らなくてはいけない季節ですが、食欲は減りがち。
そんな夏にピッタリの、“新感覚デザート飲料”をオススメします。
その名も『ふるぷる「カルピスゼリー」』。誰もが知っている「カルピス」の新商品がセブン-イレブンなどセブン&アイグループ限定で発売されました。

ありそうでなかった……!
『ふるぷる「カルピスゼリー」』が発売!

1

『ふるぷる「カルピスゼリー」』は白とオレンジの2種類あります。
『濃いめの「カルピス」』や牛乳と混ぜて作る『「カルピス」スムージー』など、バリエーションを増やしながら、愛され続けている「カルピス」も“ナタデココの入ったゼリー”ははじめて。
子どもの遠足や、中高生の部活動にもピッタリのアイテムに思えますが、朝食にも、昼食後のデザートにもOKということで、小腹がすきがちな社会人にもよさそう!
早速、ソーシャルトレンドニュース編集部で飲んでみました!

「振り方で美味しさが変わる!?」
『ふるぷる「カルピスゼリー」』実際に飲んでみました!

「“強く振って”からお飲みください」とパッケージに書かれていますが、まずは軽く振って試してみます。
コリコリっとしたナタデココとぷるぷるしたゼリーのWの食感が新しく、食べごたえがあってデザートのような満足感を感じる……。意外と飲みやすいですが、ゴクゴク飲むのは難しいです。
次に、思い切り振ってみると……“ふるふるとした緩めのゼリー”という食感。
筆者も「カルピス」の新味が出る度に毎回買うほどの「カルピス」ファンですが、“ゆったり「カルピス」を楽しんでいる”感覚ははじめてです!
軽く振っても、強く振った後も、喉ごしがよかった点が印象的でした。

あの頃の味はそのまま

『ふるぷる「カルピスゼリー」』はペットボトルなので、一度開封した後でも、もう一度振ってゼリーをさらにやわらかくすることも可能です。ペットボトルを振る感覚もなんだか楽しく、気分が上がります。
飲み切れなかった場合に持ち歩けるのもうれしい……!
自分で食感を調整できるので、なんだか理科の実験を思い出す楽しさです。

さらに100gあたり19~20キロカロリーとかなりの低カロリーなので、安心して小腹を満たせます。
何よりうれしいのが、“「カルピス」を水で割って飲んでいた夏休みを思い出す”安心の味は、昔と同じであること。形は変わっても、「カルピス」の味は変わりません。
ぜひ、『ふるぷる「カルピスゼリー」』を手に取って、試してみてください!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供
アサヒ飲料株式会社

今、あなたにオススメ
PAGE TOP