痩身効果だけじゃない!「夏でも“黒”が涼しい」着こなしポイント5つ

写真 2 (16)

夏に“黒色”のお洋服を着ると、重たい印象になるので、避けてはいませんか? 実は、そのように思われがちな黒も、ポイントさえ押さえれば“涼しげ”な印象を与えることができるのです。

そこで今回は、黒を涼しく着こなすポイントをお話いたします。

 

■1:素材で透け感を出す

写真 2 (10)
シースルーやメッシュなど、肌が透ける素材を選ぶと、重たい印象を軽減させることができます。

■2:肌を露出する
写真 4 (2)

黒のボトムでも、ミニスカートやショートパンツで思い切り肌見せをしてみてください。素肌が見える範囲が広いと重たい印象はありませんし、自身も涼しさを感じますよね。

■3:プリント柄
写真 (14)

黒ベースのお洋服でも、プリント柄であれば華やかな印象を与えることができます。黒白のボーダーやギンガムチェック柄を合わせて、モノトーンとしてキメるのもかっこいいですね。

■4:涼しげな小物を合わせる
写真 1 (22)

小物づかいは“オシャレ”の基本。合わせる小物を、麦わらハットやかごバックなど夏らしいアイテムを取り入れてみてください。

■5:髪型をアップスタイル
写真 5 (3)

首周りをすっきりさせるだけで、全体の印象が、ぐっと涼しげになります。黒コーディネートの際は、アップヘアーにすることをオススメします。

 

いかがでしたか? 重い印象を与えてしまうと思いがちな黒のアイテムも、以上のポイントを押さえれば、夏にも涼しさを与える着こなしが可能です。黒は、痩身効果もある嬉しいアイテムでもあるので、上手に取り入れてみてください。

今、あなたにオススメ
PAGE TOP