オシャレのお手本〇〇の公式インスタアカウントで編集部男子がイメチェン!

icatch

秋になり、デートにぴったりな気候が続いています。
ソーシャルトレンドニュース編集部でも、社員からインターン生まで、男子はみんな、モテるために……いや、せめて好印象を持たれるため……オシャレになりたいと悩む日々。
しかし、ファッション雑誌を読みこんで勉強する時間もなかなかとれません。
そこで、普段から見ている(時間が無いときほどはかどる)Instagramを見てみると……あの男性化粧品ブランドGATSBY ギャツビー 公式Instagramアカウントを発見!
g01
さすが、男子のオシャレを支え続けるブランド『GATSBY』。
公式Instagramではモデルたちのオシャレな日常が切り取られ、イケてる男子たちがスタイリングを楽しむ様子が余すこと無く映しだされています。
時間がない我々にとって、お手本にすべきはGATSBY公式Instagramなのでは……と考え、その中から編集部なりの“かっこいいヘアスタイルになるための3か条”を分析してみました。

1.バランスよく毛束を作る

g02

2 .自分の髪の長さ、髪型に合ったワックスを使う

g03

3 .TPOに合ったスタイリングが大事

g04

こちらの公式Instagramから学べる3つの条件を参考にして、編集部から、事業責任者のNさんと大学生インターンのSくんがスタイリングに挑戦してみることに……!

実際にソーシャルトレンドニュース編集部がスタイリングに挑戦!

まずはソーシャルトレンドニュース事業責任者のNさん。

g05

彼には、ピンクの「ムービングラバー スパイキーエッジ」を使用してもらいます。
短髪のスタイリングに必要な“立ち上げ”に強いワックスです。
大事なアポの前なので、ビジネスマンとして爽やかなスタイリングを目指します。

g06

そっとすくって……。

g07

手のひらでまんべんなく伸ばします。

g08

髪全体にワックスをなじませて、髪を立たせます。さすがの立ち上げ力!

g09

最後は、全体のバランスを見て、毛束をととのえて、完成です。

g10

こうして完成したスタイリング、キレイな毛束の立ち上げヘアになりました。
編集部女子からも「かなりシュッとした……」、「爽やかで理想の上司感が増した!」
との意見が!

g11

最初のスタイルと見比べても……。

g12

かなり束感と毛の動きが生まれたことがわかります。

お次は……ミディアムロングな大学生インターンが変身

g13

「クセ毛を活かしてパーマ風に決めて欲しい!」という女性陣からの強い要望もあり、イケメンインターンのSくんには、オレンジの「ムービングラバー ルーズシャッフル」を使ってもらいます。

g14

彼は高校時代、既に「ルーズシャッフル」を愛用していたそうなのですが、今回は、試したいスタイリングがあるそう。
今回は軽く、水で手を濡らして……。

g15

そのまま髪になじませます。

g16

その後、重ねてワックスを揉み込みます。
すると……。

g17

ナチュラルなパーマ風スタイルが完成!

g18

最初の髪型はこちら。

g19

比べてみると、かなりパーマ風のニュアンスがでたことがわかります。
編集部女子からは「公園や遊園地デートに一緒に行きたい!」との感想が飛び交います。
“お昼のおでかけ”を想起させるスタイリングのようです。

大人デートにはウェットスタイル

g20
今度は青の「ムービングラバー クールウェット」を試してもらいます!
こちらはウェットな質感でキメたスタイルが続くという優れもの。

g21

今回は丁寧に毛の流れを作っていきます。

g22

横から見ると……マイナスイオンのように色気がダダ漏れです。
編集部女子からは「この髪型は、遊園地より、きちんとしたお店での食事デートに行きたい♡」との声が……!
こちらのスタイルも、Before、Afterで見比べてみましょう。

g18

スタイリング前のボリュームある前髪もかわいらしいですが……。

g24

ウェットなスタイリングの方がオトナぽさがぐっとでます。

g25

オフィスでの仕事姿もかなりハマります……!
かなり長持ちするので、仕事中も、もちろん髪型は気になりません。
今回の記事内で紹介したスタイリング時の写真も、実はすべて『GATSBY』のインスタを参考に構図を考えた画像ばかりなんです。
『GATSBY』のインスタの写真は、かなりオシャレな構図になっています。ぜひ、『GATSBY』アカウントを覗いて、元の画像と比べてみてください。
インスタに“日常生活を切り取った、何気ない1枚”をアップする際の勉強になるはず!
Sくんいわく、『GATSBY』の公式アカウントは、スタイリングだけでなく、お出かけをしている様子も載っている点が、「スタイリング後の楽しい生活まで想像できる!」とポイントが高いんだとか。
男子はGATSBYアカウントをフォローすることで、スタイリングや毎日のオシャレの参考になることは間違いなさそうです。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
株式会社マンダム/GATSBY ギャツビー 公式Instagramアカウント

今、あなたにオススメ
PAGE TOP