カープ女子だけじゃない!阪神タイガースに魅せられた女子たちの愛の理由とは

このコーナーでは、深く広がる愛でもって、“何か”にハマる女子を「オクウ(ヲク)」と名付け、紹介していきます。
*「オクウ(ヲク)」の意味についてはこちらから

今年のプロ野球シーズンも、あとわずか……!
セ・リーグでは広島カープが25年ぶりの優勝を決めたということで、地元・広島は大きな歓喜の渦に包まれました。
広島カープといえば有名なのが、“カープ女子”の存在。
リーグ優勝した際には「わたしもカープ女子♪」といった発言がSNSで急増し、もともとのファンからニワカファン扱いされる……なんて場面も多々見かけましたが、それもまた、広島カープの人気を裏付ける現象でしょう。スポーツファンに女子が増えることは、そのシーン全体の盛り上がりの象徴でもあると思います。

カープ女子は来年も増えていくことが予想されますが、そんな中、あえて。
あ・え・て! 4年ぶりのBクラスに沈みつつも、阪神タイガースを愛してやまない女子「阪神ヲク」たちにスポットを当てたいと思います!

阪神タイガースを愛する女子に、その理由を聞いてみた

今回、話を聞かせてくれたのは、女優として活躍されている、22歳の三江彩花さん。
兵庫県尼崎市出身の三江さんは、自身のTwitterプロフィールでも阪神ファンであることを公言しています。

hanshin02_02

好きになったきっかけは……

miesan

「小1から3、4年生くらいまで、週末になると球場へ通っていました。小さい頃は家族に連れていかれてという感じでしたが……昨年、ヤクルトファンの友達に誘われてついていった試合が、たまたまタイガースとの首位対決だったんです。小さい頃の記憶が蘇ったのか、気づいたら阪神ファンがいる3塁外野の方で応援していましたね(笑)」

阪神タイガースのどんなところが好き?

hanshin02_03

miesan

全国どこに行っても、ファンがいることですね! よく足を運ぶ明治神宮球場や横浜スタジアム、東京ドームでも、“ホームかな?”って思うくらいにファンがたくさんいて、愛情が溢れているんです。
選手でいうと、投手の藤川球児さんが好きですね。今年、七夕の試合を東京ドームで観戦していたのですが、三者連続三振で、わかっていても打てない火の玉ストレートがかっこよかったです!」

シーズンを終えて思うコト

miesan

「いつもお仕事の待ち時間に試合中継を観ていたので、これから何をしようかなと……(笑)。さみしいですね。最初、わたしが試合観戦に行くたびに負けていたので、みんなから“敗北の女神”なんて呼ばれて悲しかったんですけど、途中から勝つようになって、結果的に観に行った15試合中、11勝4敗で勝ち越したんです。“勝利の女神”になれたことは、うれしかったです!」

hanshin02_04

来年に向けて、阪神タイガース愛を叫ぶ!

miesan

「4位フィニッシュのチームは翌年優勝しているというウワサを聞いたので、来年は優勝に期待しています!! 今年は原口・北條・高山選手と、若虎さん3人が活躍してくれたので、来年はもっと大活躍してほしいのと、個人的には松田投手に注目しているので、活躍してほしいなぁ。あとは、いつか!甲子園球場のマウンドで始球式に出たいです!」

hanshin02_05

「阪神ヲク」の愛の力で、来年は強い阪神タイガースに……期待!!

三江さんが「友人についていった試合で、気づいたら阪神の応援をしていた」と話すように、阪神戦のホーム感や盛り上がりは、その場の人を巻き込んでしまうような大きなエネルギーを放っているのでしょう。

自分が観戦に行った試合での勝率を気にして、“勝利の女神になれた”と喜ぶあたりは、女子ファンならではかもしれません。でもそんな風に、目を輝かせながら勝利を願ってくれる女子たちが球場にたくさん集まるなら、それこそ科学では証明できないようなキラキラパワーのようなものが発動されるのかも……!
来年は三江さんの“勝利の女神”パワーにもさらに磨きがかかって、強い阪神を見られることを期待したいと思います!

(文:佐藤由紀奈)

三江彩花さん出演情報
フジテレビ ドラマ『ラブラブエイリアン』9話ソナ役
来年夏公開 日韓合作映画に出演決定

Twitter:@mieayaka

「オタク」かはわからないけれど……とにかく大好き!と言えるものがある、そこの「オクウ」なあなた!

あなたの深く、広がるその愛を、わたしたちに聞かせてくれませんか?

その愛を言葉に変えて、少しでも世の中伝わるように、お手伝いをさせていただきたいのです!


我こそは「○○ヲク」という方は、お気軽に下記までご連絡ください♡

Mail: info@social-trend.jp

Twitter: https://twitter.com/SocialTrendN

♡ソーシャルトレンドニュース ヲク編集部まで

今、あなたにオススメ
PAGE TOP