阪神・北條が好きすぎる女子に、その魅力を聞いてみた

このコーナーでは、深く広がる愛でもって、“何か”にハマる女子を「オクウ(ヲク)」と名付け、紹介していきます。
*「オクウ(ヲク)」の意味についてはこちらから

今年のプロ野球シーズンも、あとわずか……!
セ・リーグでは広島カープが25年ぶりの優勝を決めたということで、地元・広島は大きな歓喜の渦に包まれました。
広島カープといえば有名なのが、“カープ女子”の存在。
リーグ優勝した際には「わたしもカープ女子♪」といった発言がSNSで急増し、もともとのファンからニワカファン扱いされる……なんて場面も多々見かけましたが、それもまた、広島カープの人気を裏付ける現象でしょう。スポーツファンに女子が増えることは、そのシーン全体の盛り上がりの象徴でもあると思います。

カープ女子は来年も増えていくことが予想されますが、そんな中、あえて。
あ・え・て! 4年ぶりのBクラスに沈みつつも、阪神タイガースを愛してやまない女子「阪神ヲク」たちにスポットを当てたいと思います!

阪神タイガースを愛する女子に、その理由を聞いてみた

今回、話を聞かせてくれたのは、阪神タイガースの中でも北條史也選手を特に応援しているという、現在17歳のAさん。

hanshin03_02

好きになったきっかけは……

oku01

「好きになったのは2010年、6年前の小学5年生の時からです! はじめは野球のルールも全く知らなかったんですけど、おばあちゃんが熱狂的な阪神ファンだったんです。ルールなどを教えてもらいながらテレビで阪神を観ているうちに、わたしもすぐに熱狂的な阪神ファンになりました!!」

阪神タイガースのどんなところが好き?

oku01

「やっぱり、“ファンの熱さ”ですかね〜! 北海道や福岡など、全国どこの球場にも、阪神ファンがたくさん入っていて、応援がすごいんです……! それとやっぱり、甲子園球場での応援は特別です! 一球一球の応援の盛り上がり、ため息、野次など、すごく面白いです……♡ 本当に、阪神ファンの野次はすごいですよ!(笑)」

hanshin03_04

oku01

「阪神は今、若虎と呼ばれる若手選手がたくさん出てきているんですが、わたしのイチオシは北條史也選手です!! 北條選手からは特に“勝ちたい!”という気持ちが溢れ出ていて、応援したくなるんです! なのでチームが負けていても、なんとかしてくれるような雰囲気があります! あと、笑顔が最高にかわいいですね♡ 北條選手を応援する気持ちは、誰にも負けませんよ!(笑)

hanshin03_05

シーズンを終えて思うコト

oku01

「正直満足はしてないです。今シーズンがはじまる前は、解説者の順位予想で阪神の1位予想が多くて、すごく期待したんですけど……7連敗をした時なんかは地獄でしたね(苦笑)。特に1位と2位の広島と巨人に大きく負け越したのが、すごく悔しいです。
 
でも、今年新たに1軍デビューを果たした選手が11人もいるんです!! たくさん若手が出てきたから、まだ我慢して見ることができました。やっぱり、若手を育てるには、主力選手にもうちょっとしっかりしてもらいたいな、という感じです。来シーズンは、若手とベテランが融合して、強い阪神が見られることを願ってます!」

来年に向けて、阪神タイガース愛を叫ぶ!

oku01

わたしは阪神の試合がある時は録画をして、名シーンや、ベンチの雰囲気などを編集し、Blu-rayに残しています! それを見返すのが1番の幸せですね(笑)。ちなみにそれを使って別の動画を作ったりするのも、わたしの楽しみです♪ 今は野球のシーズンが終わってしまったので、すごくつらいです……(泣)。わたしは阪神の監督もコーチも選手も、全員とっても大好きです!! これからも全力で応援します! ちなみに今年、わたしが阪神を観戦した日は7勝12敗でした……。来年は勝ち越したいですね!」

「阪神ヲク」の愛の力で、来年は強い阪神タイガースに……期待!!

17歳という若い年齢でありながらも、若手選手の育成や、ベテラン選手のリーダーシップまで気にかける本格的・阪神ヲク……! 録画試合をオリジナル動画に編集するなんて一面からも、半端な愛ではないことが伝わってきます。
Aさんが願うとおり、来年は強い阪神が見られるのか!?
ファン自身が“スゴイ”と表現する熱狂ぶりの限界値を目撃できるよう、わたしも楽しみにしております……!

(文:佐藤由紀奈)

「オタク」かはわからないけれど……とにかく大好き!と言えるものがある、そこの「オクウ」なあなた!

あなたの深く、広がるその愛を、わたしたちに聞かせてくれませんか?

その愛を言葉に変えて、少しでも世の中伝わるように、お手伝いをさせていただきたいのです!


我こそは「○○ヲク」という方は、お気軽に下記までご連絡ください♡

Mail: info@social-trend.jp

Twitter: https://twitter.com/SocialTrendN

♡ソーシャルトレンドニュース ヲク編集部まで

今、あなたにオススメ
PAGE TOP