明日のワタシが好きになる♡心とカラダをリセットする極上バスタイム法

senka01

12月って、とにかく忙しい!
仕事でもプライベートでも、やることがたくさん。家に帰ると疲れてバタン……という日が続いている人も多いのではないでしょうか。
でもそうやって寝てしまった次の日って、疲れはとれないし、気持ち的にも切り替えづらくて、悪循環になりがちなんですよね。
忙しいからこそ、自分を癒やすためのリフレッシュタイムをきちんととることは、毎日の習慣としてかなり大切なことです。

ちょっとの工夫で”極上スパ”気分♡おすすめバスタイム法

とはいえ、リフレッシュタイムを新たに作るというのは時間的に難しいと思うので、日課の中に上手く取り入れるのがコツ。
たとえば毎日の“体を洗うためのバスタイム”も、ちょっとの工夫で“リフレッシュするためのバスタイム”へとバージョンアップできるんです。

senka02

12月は残業続き……。だけど、美しさも自分らしい生活も大切にしたい!と常々思っている筆者が、最近実践している「簡単リフレッシュバスタイム法」を、3つご紹介します!

【1】“ゆず湯”でリフレッシュ

12月といえば冬至。冬至といえばゆず湯ですね。
わたしは冬至に限らず、時々スペシャルバスタイムと称して楽しんでいます。

senka03

ほんのり香る爽やかなゆずの香りでリラックスできるうえ、ゆずがプカプカとお湯に浮いている様は、見た目的にもかわいらしくて癒やされます♡
もし本物のゆずを買えないという人は、ゆずのバスソルトなども売られているので、ぜひチェックしてみてください。

【2】“アロマバス”でリフレッシュ

ゆず以外の香りを楽しむなら、アロマバスもおすすめ。
好みのアロマオイルを数滴バスタブに垂らしてよくかき混ぜれば、ふわーっと香りが湯気と一緒に立ち上ります。

senka04

肌の弱い人や、お湯にオイルを入れるのに抵抗がある人は、浴槽の脇にアロマキャンドルを置くのもおすすめ。ゆらゆら揺れる炎を見つめながら、リフレッシュ……♡

【3】“ボディソープ”でリフレッシュ

毎日のバスタイムを変えるなら、毎日使うボディソープにちょっぴりこだわってみるのも1つの方法。
香りはもちろん、泡立ちのよさなど、自分が使って「気持ちいい」と思えるものなら、体を洗うたびに気持ちが癒やされます。

senka05

香りも泡も気持ちいい♡「専科 パーフェクトホイップ」のボディソープ

ここで、気持ちよさにこだわったボディソープをご紹介!
濃密な白まゆ泡で人気の「パーフェクトホイップ」から登場した、ボディソープ「専科 パーフェクトホイップ フォーボディ」は、まさにホイップのような質感です。

senka06

もこもこ泡に加えて、ローズをはじめとしたフレッシュアロマの自然な香りでリラックスできるので、家のバスルームなのに、まるで極上スパかのような気分に……♡

senka07

保湿成分が配合された弾力のある濃密なうるおい泡で肌を包みこんでくれるので、しっとりなめらか素肌に仕上がるのも、ボディソープとしては重要なポイントです。

senka08

ちなみにこちらの「専科 パーフェクトホイップ フォーボディ」、今ならお得に買えるクーポンがGETできるので、バスタイムを大切にしたい!という人は、ぜひチェックしてみてください。

お得なクーポンをチェック!

心とカラダがリセットできれば、明日のワタシはきっと前向きに♡

senka09

これからもきっと忙しい日は続くけれど、終わりよければ、すべてよし!
1日の最後に極上バスタイムの時間をとれるだけでも、明日に向かう気持ちは自然と前向きになるはず。
心とカラダをリセットする時間を大切に、毎日の中に自分なりの工夫を取り入れてみてください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
専科

パーフェクトホイップ フォーボディ

今、あなたにオススメ
PAGE TOP