女性の“一生分の服”1608着がもらえる!?超驚きのプレゼントキャンペーンが開始

ファッションレンタルサービス『SUSTINA(サスティナ) 』が、なんと“一生分の服プレゼント!”という、驚きのキャンペーンを開始。
一生分の服って、いったいどれくらい!? というか、何のためにそんなことを……!?

時代のトレンドに合った「ファッションレンタル」

ここ数年で続々とサービスがリリースされ、話題になっている「月額制ファッションレンタルサービス」。
ファストファッションの流行もあって、安い服が手軽に買えるようになったことから、一人ひとりが購入する服の量は増加傾向にあるそう。
ところがせっかく買っても、数回しか着ないで、結局クローゼットに眠ったまま……。そんなことも多々ありますよね。

しかし時代のトレンドは「ミニマルライフ」!
「持たない暮らし、使いきる暮らし」が、無駄なくオシャレだとされている世の中。
大量の服を持てあますなんてもはや時代遅れ!?
とはいえ、いろんなシーンに合わせて、いろんなファッションを楽しみたい……!!

そんな女性たちの願いと時代のトレンドをうまく両立させたサービスであるファッションレンタルが、今、注目されているわけですね。

女性の一生分の服1,608着を、スタイリストが厳選!

今回のキャンペーンでプレゼントされるのは、20~87歳(女性の平均寿命)までの67年間、女性が毎月2着ずつ服を購入すると仮定した1,608着。なんとダンボール46箱分!

しかもこれを、新生活が始まる前の3月を目処に“一括で”(!)送られるそうです(抽選で1名)。
服の内容は、今回のキャンペーンのために専属のスタイリストが一生使える服を厳選、コーディネートしています。

※プレゼントの洋服は古着商品。

当選すればこの先もう服を買う必要はなさそうですが、代わりに保管場所に悩まされることになりそう……!?
応募者は、トランクなどの大きな収納を持っている人に限られるかも。

意外とみんなが考えなきゃいけない「服の廃棄問題」

さて、ではなぜ『SUSTINA』がこんなキャンペーンを開始するかというと、アパレル業界が抱える“服の廃棄問題”に着目してのことだそう。
日本はリサイクル率、リユース率、ともに高いとはいえず、実際に日本では毎年約20億着の衣服が捨てられているのです。

こうした社会問題や、『SUSTINA』が目指す世の中(価値あるものを使い捨てず、再利用するライフスタイル)を広く発信していくことを目的として、今回の企画が考えられたとのこと。

たしかにこうやって、“女性が一生で購入する分の服”を見える化されると、「自分にとってそれは本当に必要なものなのか?」「自分の軽はずみな欲求が、社会問題に発展してるのかも?」そんな風に自問自答するきっかけになるかもしれません。

と、実はしっかり社会のことまで考えられているキャンペーンですが、やっぱり率直にこんなに大量の服をもらえたら単純にオモシロイですよね。
率直に“一生分の服”を実際に見てみたい!という人は、ダメ元で応募してみてはいかがでしょうか(保管場所がないという人は、当たった時に考えましょう)。

ちなみに2等10名には、『SUSTINA』のクローゼットレンタル・15点プラン3ヶ月無料券という、実用的で嬉しいプレゼントも当たるので、こっち狙いで応募してもいいかも!?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

[「あなたに一生分の服プレゼント!」キャンペーン]
■プレゼント概要
◇1等:服、一生分(1,608着)1名様
《服、一生分の算出方法》
女性の平均寿命:87歳(厚生労働省 平成27年 簡易生命表より)
20歳~87歳までの67年間、毎月2着ずつ購入し続けると仮定する=1,608着
※レディース服のみ(下着・靴下・靴などは除く)
※サイズはFREEサイズ‐Mサイズが中心になります。服はリユースの古着商品です。予めご了承下さい。

◇2等:ファッションレンタル「SUSTINA」クローゼットレンタル・15点プラン3ヶ月無料券10名様
※3ヶ月無料券をご利用いただくには、お客様がお持ちのクレジットカードで「SUSTINA」アプリより加入手続きを行っていただく必要がございます。

■キャンペーン応募期間
1月31日(火)~2月28日(火)
■応募者条件
・服1608着(ダンボール46箱分)を受け入れ可能な方
※その他の条件は公式サイトをご覧ください

SUSTINA

今、あなたにオススメ
PAGE TOP