今年の春は「はちみつ酒」がトレンド予想!ヨーロッパでは「ミード」が定番

ファッションやメイクの業界では続々と春夏の新商品が発表されていますが、その波がそろそろグルメの業界にもきております♡

桜や抹茶を使ったものはテッパンですが、お花畑とミツバチという春らしい景色を思い起こさせる “はちみつ”を使ったグルメもアツイ!

スイーツやジュースはもちろん、夜桜を見ながら飲みたくなるような春らしいお酒もチェックしておきたいところです。

養命酒から登場 ハーブ×はちみつのお酒

そこでひとつ注目なのが、養命酒製造から3月1日(水)より全国発売される「はちみつのお酒」。
養命酒酒造といえば、長年培ってきたハーブの知見をいかしたハーブのお酒をこれまでにも多数発売しており、美食と美容にこだわる女性たちから人気を博しています。

今回新発売になる「はちみつのお酒」は、これまで通りハーブの知見を活かしつつ、はちみつで有名な山田養蜂場の有機蜂蜜とハーブを組み合わせたという商品。

山田養蜂場は良質なはちみつを使ったコスメでも知られており、美容情報に詳しい女性ならば耳にしたことがあるのではないでしょうか。

養命酒酒造の「はちみつのお酒」は、砂糖や人工甘味料は使わず、はちみつと果汁だけの自然な甘さ。
そこに爽やかな香りのレモンマートルなど8種のハーブを合わせることで、はちみつならではな風味を活かした、濃厚な甘さとすっきりとした後味を両立しています。
ストレート、ロック、お湯割り、紅茶割りなど、様々な飲み方で楽しめそう。

健康面からも人気のはちみつ 日本のお酒でも定番に?

近年、健康的な自然食品として人気が拡大しているはちみつ。
はちみつを発酵させてつくるお酒「ミード」は、ヨーロッパでは古くから親しまれており、日本でもはちみつのお酒の需要が増えていくのでは、という予想もあります。

今年は、上品な甘さのはちみつのお酒で春の夜を堪能するのが乙かもしれません。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

はちみつのお酒

今、あなたにオススメ
PAGE TOP