あなたの“紅茶愛”試してみては?「第1回紅茶検定」は3月20日開催!

「○○が好き!」
こういう「何かへの愛」を抱いていると、その想いは時が経つにつれ段々と大きくなり、いつしか「この愛を証明したい」という想いに変わる……なんてこと、ありませんか?

たとえば、お花が好きな方は「ガーデニング検定」で資格をとったり、お料理が好きな方なら「フードコーディネーター」の資格をとったりと、自らの「愛の大きさ」を証明する方法として、「検定」というものがあります。

紅茶好きさん必見!「第1回紅茶検定」

そんな中、紅茶好きさんに朗報!
3月20日に「第1回紅茶検定」が開催されます。

紅茶検定とは、日本紅茶協会協力の元、紅茶検定実行委員会によって開催される検定のこと。
紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、ブランド、器具、美味しい入れ方、保存方法など、紅茶の楽しみ方を広げる知識を問うものとなっています。


(合格者に渡される「カレルチャペック紅茶店」山田詩子特製の限定イラスト入り合格認定証)

紅茶は、日本にもたらされてから既に100年以上が経ち、その豊かな香りとフレーバーで多くの人を楽しませるだけでなく、リラックス効果のあるテアニンや抗酸化作用のあるタンニンなど、健康に良い成分も多く含んでいます。

仕事中、ホッと一息つきたいとき、休日の朝のひととき、お友達との楽しい時間……。
一杯の紅茶がもたらす優雅な時間と健康効果は、今や暮らしの必需品となっています。

人々の心を癒やしてくれる紅茶、ここに「美味しい入れ方」や「紅茶の楽しみ方」の知識が加われば、その味わいはさらに贅沢なものになってくれますね。

まだまだある「○○好きさん」にオススメ検定

先にご紹介した「紅茶検定」の他にも、実は珍しい検定が存在しています。

シルクロード検定

融合と交流・対話の道であり、人類の共同繁栄に重要な貢献をしてきた道「シルクロード」。
このシルクロード検定は、この道によって築かれた人類共通の文化遺産についての知識・理解を深めるためのものです。

扱う歴史は、おおよそ紀元前2 世紀~後16 世紀。対象となるエリアは、主にユーラシア大陸の中緯度地域とし、西は東地中海から東は中国を経て朝鮮半島と日本までを含みます。
残された遺産の長年の調査、積み上げられた諸研究の成果を踏まえた検定となっているようです。
第1回は、2017年9月に開催が決定しています。

なにわなんでも大阪検定

大阪府域の「ことば」、「地理」、「歴史」、「企業」、「スポーツ」、「芸術・娯楽」、「食」、「生活・遠足」の分野を対象とし、歴史的事項から現代的事項に至るまで幅広い知識・情報を総合的に出題されます。

ちなみに2016年のテーマは、「大阪の恩人・五代友厚」でした。

チョコレート検定

不思議な魅力あふれるチョコレートを知ってもらうために、株式会社明治が明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年の記念として、2016年より実施している検定です。
検定は、チョコレートが好きな方であれば誰でも受けることができるようです。

こうして見てみると、世の中には様々な検定でがあるようです……!
皆さんの「愛」の大きさを証明してくれる検定をぜひ見つけてみてください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

「紅茶検定」公式サイト

「第1回紅茶検定」
■開催日:2017年3月20日(月・祝)
■開催エリア:東京/名古屋/大阪 ※受験会場は受験票にてご案内致します。
■申込締切日:ご好評につきインターネットのみ申込締切延長中!
定員に達し次第、申込受付を終了いたします

今、あなたにオススメ
PAGE TOP