【ローラが桃太郎に変身→桃太郎ーラ】ピーチ・ジョンの由来は“ノリ”という衝撃発表

このたび、ランジェリーブランド「ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)」の新ミューズに、モデルのローラが起用された。
と同時に、ピーチ・ジョンという社名は“ノリ”ともいえるような、ひらめきのみで生まれたという“知る人ぞ知る”衝撃事実にも、再び焦点が当てられることとなった――。

30年間愛され続けるPJカタログ 最新刊はなぜ桃太郎!

ピーチ・ジョンといえば、ピンクのブランドイメージがキュートかつセクシーで、20~30代女性を中心に支持されているランジェリーブランドだ。
これまでミューズには吉川ひなのさん、道端ジェシカさん、小嶋陽菜さんなど、同性からの人気が高いモデルやタレントたちが歴任。
彼女たちがカバーガールとなったカタログは、1988年に誕生して以来毎年発行され、ただのカタログというよりも雑誌的に30年間愛されてきた。

そんなカタログも2月27日(月)発刊の春号で創刊100号を迎え、大々的に発刊記念パーティーも行われた。
今回の表紙のテーマは、ローラが桃太郎に変身した、その名も「桃太郎ーラ(ももたローラ)」。

実はピーチ・ジョンという社名は、「“ピー”という響きが可愛いから“ピー=P”がつく名前にしよう。ピー……ピーチ……桃といえば“桃太郎”だから、“桃太郎=ピーチ・ジョン”にしよう!」という、なんともシンプルな創設者(野口美佳)のひらめきで誕生したのだという。

キュートでセクシーな魅力を、まさかの桃太郎で表現

「ダジャレかよ!」というツッコミを思わず入れてしまいそうになる「桃太郎ーラ」だが、実際には何ともファンタジックでセクシーなアート作品になっている。

伝説の桃“BIG LOVE”から、ローラ扮する「桃太郎ーラ」が誕生。桃太郎をオマージュしたスト―リが展開されていく。一緒に登場している猿やキジ、犬もセクシーな下着姿で魅力的だ。動画も公開されている。
 

最新カタログには「桃太郎ーラ」の物語の他、オフショットはもちろんのこと、カタログ100号分、30年間の歴史を振り返る特集ページなど、100号目にふさわしい豪華なコンテンツが収録。読み応えのある1冊になっている。
また、歴代ミューズやモデルをはじめピーチ・ジョンにゆかりの深い人物からの直筆メッセージ&コメントも掲載中だ。

カタログは、全国のピーチ・ジョン・ザ・ストア、書店・コンビニで入手可能。
またWebサイトからも請求できる。

カタログ請求はこちら

ローラのプロデュース品も発売 自由で魅力的な女性像のPJ

記念プロジェクト「BIG LOVE」では、人気ブラの新色を毎週発表。その他にも復刻コレクションを発売するなど、様々な企画が用意されているという。

また、2月24日(金)にはローラとのコラボレーションコレクション「ROLA’S FAVORITE COLLECTION」が新宿三丁目店で先行発売された。
公式オンラインストアでは、2月27日(月)9:00より販売が開始している。
デザインはもちろんのこと、生地や素材もローラ本人がプロデュースしたこだわりのランジェリーだ。

ROLA’S FAVORITE ブラレット ¥3,980(+tax)
ROLA’S FAVORITE ボーイレッグ ¥1,980(+tax)
ROLA’S FAVORITE ソング ¥1,480(+tax)
各型:カーキ/ホワイト

ROLAスペシャルコンテンツ

ピーチ・ジョンの社名決定の舞台裏にはやや驚かされたが、むしろ、野口前社長のセリフをそのままローラが話していたとしても違和感はない気もする。

そんな風に、気楽で無理のない自由な女性の生き方から生まれる魅力こそが、ブランドのイメージになっているからかもしれない。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

PEACH JOHN公式サイト

今、あなたにオススメ
PAGE TOP