【日本最大】ハウステンボスにVR施設OPEN!恋愛にホラー…おすすめコンテンツ

(※写真はイメージ)

ハウステンボスにオープンすることが決まっている、日本最大となるVRテーマパーク。
3月4日(土)にプレオープン、3/18(土)にグランドオープンを迎える。
約30種ものVRコンテンツには、絶叫ホラー、疑似恋愛、がっつりゲームなど、様々なジャンルの体験が用意されており、オープン前からすでに注目を集めている。

ついにOPEN!日本最大級のVRテーマパーク

VRとは、映像の中に自分が入り込んだように感じさせる技術や方法のこと。
ヘッドセット等を通じてその世界に入り込み、空を飛んだり、ロボットを操縦したり、未知の世界を探検したりと、まるでその場にいるかのような体験を味わえる夢のような技術だ。
2016年はVR元年と呼ばれ、様々なVRイベントが話題を席巻したが、2017年は、ついに常設の大規模施設がオープンする。

今回はそんなハウステンボスに集結した国内外様々なVRコンテンツの中から、注目の3つを紹介。

注目VRコンテンツ3選

4人同時対戦のブロック崩しVRゲーム「ブロックブレイカー」

4人同時対戦のブロック崩しVR。相手の順番で崩れるようにうまく狙って、高層ビルのような超巨大のブロックを崩していくという、ハラハラドキドキしながら楽しむ対戦型のコバランスゲームだ。


(場所:VRの館、定員:8名/1回、時間:約5分間)

心霊ホラー体験「VR心霊百物語」

興味があってもなかなか行けない、実在の心霊スポットをVRで探検するホラーコンテンツ。
不気味な雰囲気漂う、いわくつきの心霊スポットをめぐる恐怖……!


(場所:スリラーシティ、定員:8名/1部屋、時間:約10分間)

恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」

恋愛シミュレーション・壁ドンVR。人生一度くらいは好みのイケメン男子に「壁ドン」されてみたい!という少女漫画の定番、イケメン男子からの壁ドンをリアルに体験できる胸キュンコンテンツ。男性向けの壁ドンも!?


(場所:VRの館、定員:8名/1回、時間:約2分間)

どれもVRの特徴を活かした日常生活ではなかなかできない体験を、360°の迫力ある映像と音声で楽しめる内容となっている。
なお、これらの3つのアトラクションには、一体型のVRヘッドマウントディスプレイ「IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)」の使用が決定している。

チューリップにイルミネーション……見どころたくさん


また、ハウステンボスといえば、1000万本を超える圧巻のチューリップ祭や、全国イルミネーションランキングで4年連続1位に輝いた世界最大級のイルミネーション「光の王国」も同時に楽しめる。
まさに春休みの予定を組んでいる最中の人にとっては、もはやハウステンボスに足を運ばない理由などない!というくらいの豪華ラインナップではないだろうか。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

日本一のVRテーマパーク誕生

今、あなたにオススメ
PAGE TOP