ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
チェリーについて

AbemaTV恩納先生!メディアが儲からないって本当ですか?

(ここまでのあらすじ)
“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”オープン1周年を迎えて、赤字の危機に瀕している編集長の霜田。そこで、ネット業界の賢人たちに、あるべきネットメディアの姿を追い求めて、話を聞きにいくことに。
ネット業界の有名人や大学教授、メディアプランナーといった人たちに話を伺い、ついに最終局面に!

セブ山さんにマネタイズの心得を聞いた前編はこちら!
田中泰延さん・大野茂教授にWEB業界の広告のあり方を聞いた中編はこちら!

チェリーオープン1周年記念行脚もとい、ネット業界サバイブの旅も最終局面に。ここまで個人で活動をする方にお話を伺ってきましたが、最後はあのサイバーエージェントグループに所属するこの人!

恩納:よお、霜ちゃん!

恩納:今日も相変わらず目が死んでるなあ!

霜田:すいません……。

<プロフィール>
恩納力(おんのう・りき)
GMOメディア、ニフティなどネット企業を渡り歩き、2013年からはAOLニュースの編集長に就任し、月間2000万PV超というメディアに育て上げる。2016年には、7社目となるサイバーエージェントグループのAbemaTVに入社。現在はAbemaTIMESの編集を務めるほか、『Abema格闘TIMES』『Abema HIPHOP TIMES』も手がける。過去には、社畜に向けた残業支援系ニュースサイト『THE HARDWORKERS(ハードワーカーズ)』なども始動させ、話題となった。

ネット業界の異端児。社畜を自称しながらも、自分の好きなものを活かしたメディアをやりながら、楽しんで働いているように見える恩納さん。かつてAOLニュースで、霜田が美女連載を担当していたということで、編集長とライターという間柄。大先輩からどんなアドバイスが飛び出すのか……!?

霜田:今日は、チェリーの運営の相談に来ました。

恩納:相談……ウソくせえ(笑)。チェリーって、霜ちゃんが個人で勝手にやってるメディアだろ?

霜田:いやいや、違います!(笑) 確かにライターさんたちは僕が集めましたが、れっきとした、僕の勤める会社・トレンダーズのメディア事業のひとつです!

恩納:トレンダーズって、そんなことやっていいの? だって、経沢さん率いる女性のための会社でしょ? 童貞なんて真逆じゃん。

霜田:もう経沢さんの会社じゃないんですよ……。

恩納:え!そうなの!? 魅力半減じゃん! 俺、経沢さんファンなんだよ。エロかったじゃん、アイスバケツチャレンジ

あんな陽気なトップいる!? 経沢さんかキャメロン・ディアスぐらいだよ。
あれ見て、経沢さんのためなら無意味なサービス残業できる、叱られたいって思ったね。ボンクラを殺す術を分かってる。

(ここから約5分・経沢さん愛を語る恩納さん)

霜田:ありがとうございます! まずは恩納さんの女性の好みがわかりました。

恩納:今のイチオシは女子アナの塩地美澄さんだね。もはやAbemaTVの夜の顔ですよ。「可愛い、セクシー、体はれる」の三拍子揃ってる。往年の西武・秋山以来の大器だと思うね。
しかも、それを「私は仕事でやってるんですよ」って感じでやってるのが、また素晴らしいんだよ! 本人がエロいのと、エロいことを職人としてやれるのは別なんだよね。まさにプロフェッショナル仕事の流儀。そして、何より品が良い。

霜田:わかります! 僕も一回、取材させてもらったことがあるんですが、全方面に気を使われているのが伝わってきました。

恩納:性格悪そうな女子アナとかもそれはそれで魅力的なんだけどね。
塩地さん、AbemaTVいっぱい出てくれるから嬉しいよね。オレは何かと塩地さん推してるから!もっとブレイクしまくって、最終的に足蹴にして欲しいよね!
……で、相談ってなんだっけ?

霜田:1年やって赤字なんですよ……。

恩納:別にいいじゃん!www他人のメディアが儲かってない話が一番好きだね。
そもそも霜ちゃん、あのメディアで儲けられるわけねえだろ!www 儲けようとするやつはあんなチェリーみたいな、サブカル方面に手出さねえから!そもそも、儲けようって生き方好きじゃないだろ。本気で儲けたいと思ってないだろうし。

霜田:さすが恩納さん……。確かに、大儲けしたかったら、もっと他に手を出すべきものがありますよね。

恩納:そうだよ!

儲かんねえんだよ、メディアは!

いまだに、メディアやると、儲かるみたいに勘違いしてる人が多いんだよ。
だから、俺が声を大にしていいたいのは、儲けたくてメディアやろうと思うなら即やめろってことだよね。俺も今までどれだけメディア潰しちゃったか。

霜田:日々、実感しております。ちなみに恩納さんのやられているAbemaTIMESや格闘技・HIPHOPのサイトはどうなんですか?

恩納:調子いいよ! どっちかっていうと元気だね。元気なサイト。

霜田:どういうことでしょう?

恩納:当然のことなんだけど、腕がいいライターさんにバンバンやってもらってる。それでPV(ページビュー)も取れてる。サイバーがちゃんとお金を出してくれるから、一流どころのライターさんにお願いできるのよ。それはメディアとしてはいい形だよね。

霜田:逆に、金を使わずにやろうとすると今、問題が起きてるキュレーションメディアのようになってしまう、と。

恩納:ちょっと待ってよ。つうか問題起こしてる奴らは、もはやメディアじゃないでしょ(笑)。同じジャンルにしないでよ。

霜田:すみません! つい半年前まで僕の周りにも「編集者になる!」って言って、その“メディアじゃない”ところに働きにいく女子大生とかいたんですけど、若ければ若いほど、そういうミスを犯しがちだと思うんですよね。メディアで働こうと思う人達はどういう基準で職場を選べばいいんですかね?

恩納:やっぱり元気ですよ(笑)なんとなく見てれば分かるじゃん。BuzzFeedとか元気じゃん。
オレは昔から『映画秘宝』が大好きで、お手本にしてるんだけど、読んでるだけで、作り手のテンションも伝わってくるじゃん。ああいうの理想だよね。ファンもしっかりついてくるし。

話戻っちゃうけど、時々ネットだと、リリース書き起こしてるだけのメディアとかあるじゃん? ああいうのが儲ると一番腹立つよな! ページビュー最強説ももう終われよ!

霜田:そうですね。リリースの起こしだけはしたくないっす。

恩納:チェリーもさ、理解ある上の人がいるから成り立ってるんだろうけど、まずは、そういう人を大事にして媚び売ることだよね! あと、広告出したいっていう奇特な人を見つけることだね。

霜田:そうですね。そういう上の人を見つけるコツ、やっていく秘訣みたいのはありますかね?

恩納:霜ちゃん、できてるだろ! あとは、とにかく低姿勢だよ。

霜田:確かに恩納さん、口は悪いですが、腰はめちゃめちゃ低いですよね。

恩納:当たり前じゃん!つうか普通ですよ。一兵卒のサラリーマンだもん。しかも編集者なんて、日陰の職業で裏方だぜ? 何で偉そうにしたり目立つ必要があんのよ?

霜田:確かにそうですね(笑)。じゃあ最後に……恩納さんを見てて、メディアも恩納さん自身もめっちゃ楽しそうなのが伝わってくるんですけど、そうなる秘訣を教えてください。

恩納:自分の周りを仲良い人で固める、凄い人に協力してもらう、会社に色々許してもらう。以上!
あと結局、メディアは自分が楽しくなきゃダメだと思うなあ。姿勢とかテンション?儲からなくても、ページビューが爆増しなくても自分が好きだからやり続ける!くらいの気持ちとかが結構大事だと思うなあ。

<恩納さんの教え>

メディアで大事なのは“好き”な気持ち。

5人のお話を伺い考えたこと

今回、5人中、3人は初対面の方々。「きちんと作る」「好きが大事」「テンションだよ!」と、言い方はそれぞれなものの、なんとなくの方向性が近いお答えをいただけた。
楽しくものを作っていく先にお金はやってくるが、楽しくものを作っていくためにはお金が必要。何かをスタートさせる時には、どうしても存在してしまう、この構造上のねじれ。だが、ねじれたものは、きっと、自然な状態を戻して、徐々にもとに戻っていく。“ねじれ”という言葉自体が表現するように、それ自体が不自然な状態なのだから。

用賀小学校6年4組当時、イジメっ子のつくばくんが、僕のところにきて「雑巾しぼり!」といいながら、無理矢理僕の二の腕をねじるという恐怖の時間があったが、そのねじれもすぐに戻り、痛みも少し経つと消えた。そう、ねじれているのなら、それは消えていく。

そして、この“ねじれ”の期間につきあってくれる人が最大に感謝すべき人であり、必要な人々なのだ、きっと。

そうだそうだ、自分のことを思い返してみても、楽しく本を書いていたけどお金はない無職の期間があり、その後、食えるようになったではないか。そして、無職時代にご飯をおごってくれたり、色々お世話をしてくれた人たちには、今でも深夜に呼ばれても飛んでいくし、(モテないゆえ、自分にはどうにもできない)かわいいミスキャンたちを紹介し続けることにしている。僕のできる恩返し。

現在のチェリーは人でいえば無職ですが、いつか食えるようになったら、恩返しに走ると思いますので、今のうちにお世話しておいていただけますと幸いです!

ということで、そういう人たちがいてくださる限り、死ぬのは目だけにしておこうと思います!

チェリーオープン1周年記念・ネット業界サバイブの旅、これにて終了です。おつきあいありがとうございました!
セブ山さん登場の前編はこちら!
田中泰延さん・大野茂教授登場の中編はこちら!
2016年チェリー人気記事TOP10はこちら!

 

(取材・文:霜田明寛)

今、あなたにオススメ
ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
PAGE TOP