イマドキ夫婦は「おしどり」から「ペンギン」に進化!円満度90点以上をとる条件とは

nesle_news01

イマドキ夫婦は、“いつも一緒”の「おしどり夫婦」から“お互い尊重”の「ペンギン夫婦」に進化していることが、結婚情報誌『ゼクシィ』が行った調査により明らかになりました。

ゼクシィが発表 最新の結婚生活は、支え合う「ペンギン夫婦」に

男女ともに働き生計を立てる夫婦の形が、若い世代にとってはもはや当たり前となってきている昨今。
『ゼクシィ』の調査によると、共働きで支え合う20代夫婦のお互いへの意識を30代以降と比較すると、「毎日コミュニケーションをとるようにしている」「お互いを尊敬する」といった、互いを個として尊重しつつ、すれ違いにならないような気づかいが見てとれるとのこと。

nesle_news05

このような若い世代に見られる「共働き・密なコミュニケーション・お互いへの尊敬の気持ちを持つ」といった特徴をもつ新しい夫婦の形を、ペンギンの生態にちなみ、「ペンギン夫婦」と命名したようです。

これまでのように二人で常に寄り添う 「おしどり夫婦」ではなく、それぞれが自立しつつも一緒にいる時間を大切にする「ペンギン夫婦」。新しい結婚の形として注目を集めています。

円満度90点以上の夫婦に見える「幸せ実感」の条件

また前述の調査によると、自己評価が90点以上の“高円満度”を保ちつづける夫婦は、お互いを尊敬し・コミュニケーションが密である傾向があるようです。

“高円満度夫婦(90点以上)”と“低円満度夫婦(74点以下)“を比較すると、「お互いを尊敬すること」、「毎日コミュニケーションをとること」、「お互いが変化することを好意的に受け止めていること」の順で、大きく差が出ています。

nesle_news06

さらに結婚“後”であってもパートナーに対する満足度をアップさせるコツは、「ほぼ毎日、ちょっとした会話のコミュニケーションを行うこと」なのだそう。
「会話する時間を作る」「『ありがとう』と伝える」「小さなことでもほめあう」といった、毎日の5分でできるような会話を大切にしている夫婦ほど、幸せを実感する割合が高いというのです。

nesle_news07

一見すると当たり前のようにも感じられますが、お互い忙しいペンギン夫婦にとっては、こういった毎日の5分ですらしっかり意識していないと、2人の時間を合わせるのは難しいもの。
幸せな結婚生活をスタートさせるためには、この時間をどうやって作っていけるかが、“高円満度夫婦”の条件であり、分かれ道といえるのかもしれません。

※『ペンギン夫婦』に関する調査(『ゼクシィ』調べ)

※調査期間:2017年01月31日(火)~2017年02月02日(木)
※調査対象:20~50代既婚男女 1600名

ゼクシィ×ネスレ 新婚カップル応援プロジェクトを始動

そのような背景も踏まえ、イマドキの新しい夫婦を応援するゼクシィが、ネスレの代表的コーヒーブランド「ネスカフェ」との共同プロジェクトを始動。
共働きで毎日忙しい「ペンギン夫婦」たちを応援する、「一日5分のふたり時間」を提案していきます。

その一環として、ゼクシィ相談カウンターでは「ネスカフェ」の提供を開始。

nesle_news02

nesle_news03

専用カートリッジを使って簡単に本格的な5種類のコーヒーメニューが楽しめる「ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ」、専用カプセルで15種類以上の豊富なカフェバラエティが楽しめる「ネスカフェ ドルチェ グスト」がカウンターに設置されています。

nesle_news04

ゼクシィ相談カウンターで挙式相談をした新婚夫婦には、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」または「ネスカフェ ドルチェ グスト」をプレゼントするキャンペーンも実施。
マシーンのプレゼントだけでなく、新婚夫婦限定の「ネスカフェ」定期お届け便サービス「新婚メモリアル便」も利用可能です。

また、こちらの「新婚メモリアル便」を継続利用すると、3か月に1度、22(ふうふ)組に、ふたりで楽しむ旅行券(一人22,000円分、合計44,000円分)が抽選であたるキャンペーンの対象に。
「コーヒーで話す、一日5分のふたり時間」を積み重ねていくためのスペシャル企画となっています。

[キャンペーン対象期間]
2017年6月30日、9月30日、12月31日及び2018年3月31日を各回の基準日とし、各基準日時点で「新婚メモリアル便」を継続して利用している方が、抽選の対象。

便利さと豊かさを活用 新しい夫婦のあり方

コーヒーはその場に“会話”を生み出します。これは夫婦に限らずですが、誰かとコーヒータイムを共にすると、人間関係がスムーズになったり仲が深まったりしますよね。
しかし忙しい現代人は朝食を抜いてしまうという人も多く、毎日のコーヒータイムを確保するのも一苦労。
また、昨今のコーヒーブームもあり、コーヒーにはより“本格さ”が求められるようになってきています。

nesle_news08

コーヒーの準備はなるべく簡単にスムーズに済ませ、少しでもコーヒーをゆっくり味わいながら会話を楽しめるよう、時短になる本格コーヒーマシンは円満な新婚家庭の必須アイテムとなりつつあるのです。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、新しい夫婦のあり方を象徴しているといえるのかもしれません。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ネスレ日本株式会社

「一日5分の“ふたり時間”」サイトへ

今、あなたにオススメ
PAGE TOP