今アジアがアツい。GWはガイドブックを捨てて旅に出よう

もうすぐゴールデンウィーク

桜の季節があっという間に過ぎ、次にやってくるのは「ゴールデンウィーク」。
年に数回しかない貴重な大型連休に、今から胸が躍ります。
長いお休みだからこそ、普段なかなかできない遠出をしたくなるものです。

中には、海外へ羽をのばしに行くという方も多いのではないでしょうか。

海外旅行でも、やはり人気なのは「アジア」

そんな海外の旅行先のなかでも、今、人気のスポットといえば「アジア」。

近年、アジア各都市と日本を結ぶ格安航空会社が続々と就航しており、より安く、より気軽にアジア旅行を楽しめるようになりました。
また、移動時間が短いのに加え、それぞれの国や地域ごとに個性のある異国情緒がたのしめるのが人気の理由です。

最近では、「台湾のグルメ」や「タイのリゾート」などの特集を、雑誌やテレビで見かけることも多くなり、さらに、私たちにとってアジア旅行が身近に感じられる時代になったともいえるのではないでしょうか。

みんな同じことしてる問題

アジア旅行がポピュラーになった今、ある問題が起きています。
それは「みんな同じことしてる問題」。

例えば韓国の都市「ソウル」。
あなたの周り、こんなSNS投稿であふれていませんか。


東大門の前で笑顔のピースサイン。


有名観光地のメインストリートで食べ歩き。


ど定番の韓国グルメ。

そうなんです。みんな、同じところで同じことをしているんです。
この現象が起きる原因は、みんなガイドブックや、有名な観光サイトに情報収集を頼り切っているところにあります。
旅先の言語を知らない私たちにとって、最新の情報や、現地の人しか知らないようなローカルな情報に行きつくのはとても難しいというジレンマ、ありますよね?

もっと刺激的な旅してみない?

そんなジレンマを抱えているみなさんにおすすめの、アジアに特化したシティガイドアプリがリリースされました。
その名も「HereNow」。
文字通り、「その都市で『今』何が面白いのか?」を知ることができる、新しい旅行ガイドアプリです。
その都市のリアルな姿を伝えてくれるのは、現地で活躍するアーティストやエディターたち。

歴史的なスポットや、超有名料理店といった従来のガイドブックとは一味違った場所やモノを紹介してくれています。

先程ソウルの観光地をご紹介しましたが、同じソウルでも「HereNow」ならこんな場所を紹介してくれています。


上の写真は「個性的なお店が集まる街・解放村のブックショップ」、下の写真は「ソウルのブルックリン!? 古くて新しい街・聖水洞(ソンスドン)」。
今、若者の間で盛り上がりを見せているカルチャーシーンについて知ることができます。
ガイドブックには載っていない、更にローカルなソウルの姿です。

「HereNow」なら、旅先の刺激的な「新しい出会い」に私たちを導いてくれそうですね。

旅先での使いやすさも大切

アプリは、情報の充実度だけでなく使いやすさも大事。
「HereNow」には旅先でフル活用できる、工夫がたくさん。
【1】旅行先でサクサク見られる
1度ダウンロードすれば、データ通信ができない環境でも閲覧することができます。

【2】今自分がいる場所からオススメの場所を探せる「AROUND ME」機能を搭載
MAP機能と連動し、現在地からオススメの場所を探すことが可能です。

【3】お気に入りのスポットを登録可能
「HereNow」の会員(無料)になることで、お気に入りのスポットを登録できます。

【4】コンテンツの内容は随時アップデート
アプリダウンロード後もスポットは常に追加・更新されるため、最新の情報をチェックすることができます。

都市の雰囲気を伝えてくれるデザイン

カバーイラストは、ソウルの人気イラストレーターが作成。
どこか懐かしく、クールな印象のソウルの雰囲気が上手く描かれています。
ソウルの他にも、色々な都市ごとに個性のあるカバーイラストが展開されており、そちらも必見です。

「HereNow」が導いてくれる新しい出会い

せっかくの海外旅行。だからこそ「HereNow」の情報を見ながら、最新のローカルスポットに足を延ばしてはいがでしょうか?
旅先での「新しい出会い」にきっと、もっと世界を知りたくなるはず。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

気になる方はこちらから

今、あなたにオススメ
PAGE TOP