人気インスタグラマーも虜?小岩井生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトの魅力って?

1

朝食時や食後のデザートなど、日常生活の様々なシーンで活躍する「ヨーグルト」。
中でも最近、「なめらかで美味しい」「酸味が少ない」などの理由から、インスタグラム上でじわじわと人気が上がっているのが、「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」なんです。

 

 

りえさん(@chocolat_rie)がシェアした投稿

 

人気インスタグラマーも虜に♡その魅力とは?

多くの方が虜になっている「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」。その魅力とは一体……?
今回は、普段から「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」を楽しみ、インスタグラムに投稿しているという人気インスタグラマー6名 に集まっていただき、その知られざる「魅力」について語っていただきました。

[1] ファンが語る「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトのここが好き♡」

まずは6名の方に、「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」の魅力について質問。
すると、一番多く挙がった回答は、その味わいについてでした。

2

「酸味が少ないので、子どもも嫌がらずに食べてくれるのがいいです。他のヨーグルトもお手頃なのでたまに買いますが、やっぱり味が違います」(Kさん 33歳)

「生乳100% ヨーグルトは、食べ終わった後に生クリームのような味がするので良いです。ハチミツを入れて食べるか、そのままフルーツにかけて食べています。朝ご飯でグラノーラにかけたり、家族で1年 中食べています」(Yさん 45歳)

最初こそ一人一人が順番に想いを語っていましたが、話が進むにつれて、「私もそうです!」「確かに!」と、共感の声があがり、どんどん熱が上がっている様子でした。
さすがは「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」ファンの皆さんですね!

また、味わいの他にも、「とろみがあるので高級感がある」「フルーツ等にかけて食べているのでとろみがあるのが嬉しい」と、その「とろみ感」も魅力の一つのようです。

[2] 今話題の「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」その魅力は酸味の少なさ!

それぞれの「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」への熱い思いを語っていただいたところで、話は最近話題の脂肪ゼロヨーグルトに。「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」へ移り、ぜひその味わいを比べて欲しいといういことで、参加者の皆さんには、「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」と、他社の脂肪ゼロヨーグルト3種との食べ比べを行っていただきました。

3

ブランド名を隠した状態で、それぞれのヨーグルトの味と舌触りだけで、その違いを感じてもらいます。

正直ぱっと見は全て同じヨーグルトのように見えますが……。
ブラインドテストが始まると、あちらこちらから「あ、このヨーグルトすっぱい!」「これは絶対に違う!」と、それぞれのヨーグルトに対する感想が次々と挙がってきました。

4

その後悩みながらも回答を導き出した参加者たち。その結果は……。

なんと6名中5名の方が、「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」を当てることに成功!
これには会場にいたスタッフもそして参加者たちからも驚きの声が上がりました。

正解の決め手は、「酸味の少なさ」だったよう。
他にも、「他の脂肪ゼロヨーグルトだとなんだか物足りなさを感じるけれど、小岩井のヨーグルトは脂肪ゼロでも満足感があるからすぐ分かる」「他のヨーグルトは寒天みたいだけど、小岩井のヨーグルトはなめらかだから見ただけですぐ分かっちゃう」と、小岩井ヨーグルトならではの違いに改めて感動の声が挙がっていました。

[3] ヨーグルトを○○に!?おいしい食べ方レシピ大公開♡

食べ比べを行った後は、参加者の皆さんに、「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」、「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」を使ったオススメのレシピを紹介していただきました。

ヨーグルトと聞くと、フルーツやグラノーラとの組み合わせを想像しがちですが、参加者のみなさんから多くあがってきたのが、「サラダにかけるドレッシングと混ぜる」というもの。

中でも、芋系のサラダとの相性はばっちりなんだとか。
他にも、胡麻ドレッシングに混ぜてぶたしゃぶにかけたり、フルーツジュースに“コク”出しとして加えたりと、小岩井ヨーグルトの万能さが明らかに。
話を聞きながら、「今日は帰ったらサラダに混ぜてみよう」と、思わずレシピを想像してしまいました。

そしてオススメレシピ発表後は、インスタで話題の「ヨーグルトパフェ」作りに。

5

思わず写真を撮りたくなってしまうようなフォトジェニックな飾り付け。

これならお子さまのおやつやホームパーティーにもぴったり。色んなアレンジが出来そうですね♡

脂肪ゼロなのにクリーミー!?味わいと食感に注目♡

様々なアレンジ方法、そして魅力が明らかとなった「小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)」。
どうやらその特長は、「脂肪ゼロとは思えないコク感、酸味の少なさ、クリーミーな口あたり」にあるよう。

6

確かに「脂肪ゼロ」と聞くと、「味がもの足りないのでは? 酸味が強いのでは?」と思いがちですが、このヨーグルトは長時間前発酵製法により、一般的な脂肪ゼロヨーグルトとは違った、酸味の少ないクリーミーな口あたりを実現しているのです。

また、使用している原材料は「生乳」のみ(※)で、安定剤も使用していません。
これならお子さまにも安心して食べさせることが出来そうです。
(※)生乳から脂肪を取り除いて濃縮した原材料を使用しています

人気インスタグラマーも虜にされるその味わい……。
お家に帰って早速その魅力を感じたいと思います♪

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
小岩井乳業株式会社

小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP