人気インスタグラマーnatsuさんが語る 「自分らしい空間」のつくり方

1

「自分らしい空間」

「自分らしい空間」とは、「居心地の良い安らぎの時間」が過ごせる大切な場所。
毎日を忙しく過ごす現代人にとって、とても大切なものです。
ですが、この「自分らしい空間」って、いざ作ろうと思うとなかなか大変ですよね。

natsuさんが語るこだわりの「自分らしい空間」の作り方

どうやってつくるの? そもそも「自分らしい空間」ってどういうこと? 時間もかかるし大変なんじゃないの?
いざ作ろうと思うとどうしてもこういった疑問が浮かんできます……。
そこで今回は、この「自分らしい空間づくり」にこだわっているという人気インスタグラマーのnatsuさんに、空間づくりにおけるこだわりと、作り方について伺いました。

2
(natsuさん)

「自分らしい空間」=「自分で選んだ選りすぐりだけを置く」

――natsuさんにとって「自分らしい空間」とはなんですか?

『自分で選んだこだわり抜いたものだけを置いた空間』ですね。妥協して自分好みじゃないものを置くと、どうしてもそこだけ気になってしまって落ち着けない……。なんてこともあるので、じっくりと選んだこだわったものだけを置くようにしています」

3(natsuさん手作りの梅酒。手作りのラベルを貼って見せる収納に)

――素敵です……! その棚の梅酒も可愛いです! でも「こだわったものだけを置く」って探すのが大変だったりしませんか?

「確かに見つけるのが大変だったり時間がかかったりしますね。私はいくつかお気に入りの雑貨屋さんを見つけてそこのもので揃えたり、他のお店で『お気に入りのお店っぽいもの』を見つけてそれを買うようにしたりしています。そうすると自然と部屋のテイストもまとまるので作りやすいと思います」

「おいしいグラタンが出てきそうな家にしたかった」テーマのある空間作り

――「空間作り」において他に大切にしていることはありますか?

ライトの色にこだわっていますね。白系の色は絶対に使わないと決めていて、部屋のライトは全て暖色系で揃えているんです」

――確かにお部屋のライトは全て統一されていますね。

「空間の雰囲気作りにおいて、ライトはとても重要だと思います。ただ、暖色系のライトだけだと困ることもあって、本を読んだり作業をしたりするときに少し見えづらかったり書きにくかったりと、使いづらいシーンもあるんです。あとは、日中外からは白い光が入ってくるのに部屋の中は赤色の光だから、そのちぐはぐさが気になって、結局日中はライトを付けないこともあります」

4

「それで丁度、『ライトの色が変えられたらいいね』って話をしていたらPhilipsさんから『Hue』の『スターターセット v2』と『ライトリボン プラス』をいただいて、本当に丁度買い替えようと思っていたのですぐに使いました! 元々テレビの裏には間接照明をひとつ置いていたんですけど、そこに『Hue ライトリボン プラス』を置いて、色を変えられるようにしました。あとは、音楽に合わせて色を変えられるアプリをダウンロードしたので、それで夜のお酒を飲む時間を楽しんでいます」

――シーンに合わせて色が変えられるのは便利ですね!

「すごく便利です! 夜になるとオレンジの光が天井まで届いてすごくキレイなんです。表に置くのもいいですが、よく雑貨屋さんとかで棚の後ろから照らしているライトを見ることがあって、ああいうのいいなと思っていて……。部屋でもあえて後ろから照らすのに使っています」

5

6(Hue ライトリボン プラス テレビを見るときは“くつろぐ”のライトレシピを選ぶことが多いそう)

「あとは、お部屋のタイルの色にもこだわっています。一番目に入る場所なので……。色ですごく悩んだんですけど、赤色にしました」

――色の決め手は何だったんですか?

『おいしいグラタンが出てきそうだな』と思って(笑)。そういう温かいイメージにしたくてこの赤色のタイルを選びました。あとは壁に埋め込んだ黒板ですね」

7

「黒板って、なんだかNYのカフェっぽくないですか? それでお部屋を決める最初の段階から『ここは黒板にしよう』って決めていたんです。海外のインテリア雑誌とかを参考にしました」

「シーンに合わせて変えられる」natsuさんお気に入りのライト

natsuさんが実践している「自分らしい空間作り」。
その中でも特にこだわっているのは「ライト」とのことでした。

natsuさんが実際にご自宅で使用しているライトが、『Philips』の『Hue』(ヒュー)

アプリを使って明かりを自由にカスタマイズ出来るLED照明です。

1600万色以上の色調設定が可能なので、シーンやその日の気分に合わせてライトの色を変えることが出来るんです。

実際に使われていたnatsuさんのように、普段は暖色系、作業中は白色、夜の晩酌タイムは青色系でグッとムーディーに、と、自分の好きなテイストに合わせることが出来ます。

8(Hue スターターセット v2)

そしてこの『Hue』。無料アプリを使いスマートフォンやタブレットで簡単に操作が可能。
インターネットと無線LANがあれば、誰でも簡単に設置が出来るんです。

9

natsuさんがリビングで使用していたのが『Hue』の『スターターセット v2』。
テレビの後ろに設置していたのが、『ライトリボン プラス』です。

空間を明るく照らしてくれるのはもちろん、『ライトリボン プラス』は、曲げたり切ったりと自在な変形が出来るので、その空間に合わせて自由に使うことが出来ます。
裏面が接着テープになっているので、大がかりな工事は一切不要。貼るだけで簡単に自分好みの空間が完成です♪
 

おうちバータイム。 . フィリップスライティング様から頂いたHueシリーズの Hueライトリボンプラス をテレビ裏の間接照明にして、おうちバーな雰囲気に、お部屋をプチリメイクしてみました。。 色からカラーが選べたり、気分に合わせてシーンが選べたりできて、我が家をパーティー空間からくつろぎの空間まで様々に変身させることができます。 しかも連動できるアプリが充実していて、音楽を連動しておうちクラブになったりと色々楽しめます! . Hueスターターセットv2 はダイニングと寝室用の照明にしました。 朝と夜で色温度を調整できるのがとっても便利です。 . 照明は空間の雰囲気や温度感を決めるのにとても重要だと思いますが、これならその時々で変えられてとても良いです◎ ぜひみなさんも #hueコーデ を付けてあなたのお気に入りの『照明のある暮らし』を紹介してください! . #huelights . . . . #interior #インテリア #おうちバー #ワイン #リビング . . #デリスタグラマー #LIN_stagrammer #delistagrammer #KURASHIRU #IGersjp #instafood #instadaily #instagramjapan #instagenic #ig_photooftheday #vscofashionfood #VSCOcam #onthetable #onmytable #dailyshot #team_jp_ #暮らし #instagood #クッキングラム

Natsuko Motoiさん(@natsu_motoi)がシェアした投稿 –

外出先から遠隔操作も可能!

また、この『Hue』は、外出時にもインターネットを経由して自宅の照明のON/OFFを切り替えることが出来ます。
これなら、「あ、電気消し忘れたかも……」なんて心配も不要。さらに長期の旅行中等は、あえて電気をつけて防犯対策も出来そうです。

「今日は彩りがいいな」と思った時に。頑張り過ぎないインスタライフ

「空間作り」について伺ったところで、最後にnatsuさん流のインスタグラムライフについてもお話を聞きました。

「インスタグラムに載せる写真は基本的には食べ物の写真が多いのですが、オシャレな写真のために頑張るのではなく、『あ、今日はなんか採りがキレイかも……』と思った日に載せるようにしています

「そういう日はいつもの料理よりもちょっとだけ丁寧に作るようにしていて、そのひと手間を加えるだけで全然見栄えが違うんです! 昔は毎日投稿していたのですが、いつもいつも写真のために頑張るのは私の生活スタイルには合わなかったので、出来るときに撮るようにしています」

10

インタビュー中も常に自然体のnatsuさん。
これこそが「自分らしい空間作り」の大切な要素なのかもしれません。

居心地の良い安らぎの時間が過ごせる場所って具体的に何が必要なんだろう?と思っていましたが、「無理をしない」「自分の好きなもので彩る」ということであれば、誰にだってチャレンジ出来そうです。

自分好みのアイテムで、より自分らしい、素敵な空間を作ってください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
フィリップス ライティング ジャパン合同会社

Philips Hue ホームページ

今、あなたにオススメ
PAGE TOP