VFX満載!メイプル超合金がやりたい放題いじり過ぎのCMがむしろ気持ちいい

tahu1

企業CMなのになぜか商品がいじられまくっている!!

普通は企業のCMって、出演しているタレントさんが、「○○が美味しい!」とか「これ最高!今すぐ買いに行こう!」みたいにほめちぎるものが多いのに、なぜか商品がとにかくいじられまくって、あげくの果てに他社商品が褒められる……という驚きのWEBムービーがあるんです!
その、あまりのいじられように、思わず見ているこちらがヒヤヒヤ、そしてニヤニヤしてしまいます(笑)。

『メイプル超合金』がおくる「タフマンザイ」 見ているこっちがヒヤヒヤする

tahu2

登場したのは、『メイプル超合金』のなつさんとカズレーザーさん。どうやらおなじみの漫才が始まるようです。
カズレーザーさん、「私、会社勤めをしているんですよ」

tahu3

突然のカミングアウトになつさん、「絶対ウソじゃん」と即ツッコミ。
確かに、こんな派手なサラリーマン、見たことないですね(笑)。

ツッコミをよそに、「毎朝電車に乗って大変なのよ」と愚痴るカズレーザーさんの後ろを、電車が通過します。
そうそう、会社勤めといえば電車での通勤はマストって、え、ここ電車通るの!?

実はこの動画、お二人の軽快な漫才はもちろんのこと、あちらこちらで使われているド派手な演出も魅力の一つなんです。
いきなり登場した電車もその一つ。これは「VFX」(特殊効果)と呼ばれており、漫才をさらに盛り上げるスパイス的要素となっています。

カズレーザー流「遅刻をしない方法」

カズレーザーさんの言葉をよそに、なつさんからは、「おまえが働いたら大変そうだな。遅刻しそう」とバカにされています。

その言葉に対してカズレーザーさん、「遅刻なんてない! そもそも会社に時計が一個もないんだから」

tahu4

その言葉と共に、上から降ってくる時計をパンチや……。

tahu5

目からビーム!!で破壊していきます。

なんと、「遅刻」という概念を壊すために、はじめから会社の時計を全て破壊したというのです。

いやいや、その考え怖すぎでしょ……(笑)。

あまりの傍若無人ぶりに、みかねたなつさんが「社会人としての正しい振る舞い」を教えます。
「遅刻したら頭を下げる。で、その後はタフマンを飲んで元気を出す」

tahu6

すると、画面には巨大な「タフマン」が!!
その大きさに驚いた様子のカズレーザーさん、思わず「でけえ。実際もこの大きさで売られているの?」

いやいや、ご本人の身長をはるかに超えるような大きさで売られていたら、さすがにクレームものですよね。
ふざけた質問に、なつさんも「売られてねえよ」と軽くキレ気味です。

「タフマン」探して、地獄のループ!?

その後渋々ながらも「社会人の振る舞い」を理解した様子のカズレーザーさんは、怒られた際のシミュレーションを行います。

tahu7

「怒られた時は、素直に謝って、そのあとは……タフマン……が、売っているところを探す」

……探す!?
ま、まあ確かに常に手元に「タフマン」があるとは限らないけど、そこはCMなんだし一旦手元にある体でいいのでは……!と、見ているこっちの焦りをよそに、「タフマンが手元にあるわけないじゃん。売っているところ見たことないんだから」と、まさかのぶっこみをかまします。

いやいやいやそれはマズイ! 売ってないはマズイって!

さらに、カズレーザーさんが何かに気付いた様子。
「怒られて落ち込んで、タフマンを買いに行く、でもなかなか売っていないから時間がかかる、で、また怒られてタフマンを買いに行ってまた怒られて……」

tahu8

その流れを再現していると……カズレーザーさんが……どんどん増えてる……!

なつさんからは「なんだこの地獄のループは!」と怒りのツッコミ。
これ、何度も言いますがタフマンのCMなのに……。「地獄のループ」って……。

「タフマン」よりも他社商品!?

たび重なるカズレーザーさんの暴走のせいで、完全に険悪ムードな二人。

そんななつさんに、「こうやって言い争いになるのも、元はといえばタフマンがあんまり売ってないからじゃん」と、商品のせいにし始めるカズレーザーさん。

tahu9

あげくの果てになんと「○○○とか○○○○○ならこうはなってないよ」と、他社商品の名前を挙げる始末……。

こ、これは、さすがにやばいのでは……。
他社の、しかもライバル商品の名前を出すのは……。

さすがに焦ったなつさんが「他社商品の名前を出すな。せめて『タフマンドライ』とかヤクルト系のにしてくれよ」と、フォローを入れます。

tahu10

「タフマンドライ」は、タフマンの炭酸バージョンで、2013年から発売されている商品とのこと。

それに対して「4年前から売ってるの? 一回も見たことねえよ。どこに売ってるの?」と、カズレーザーさん、せっかくのフォローを台無しに……。本当に大丈夫なのか、この動画……。

カズレーザーの「応援」は……「なんだその変な頭は!?」

散々な流れにとうとう怒りを通り越し落ち込むなつさん。
「お前本当にタフマン応援する気ある?」

その質問に「ありますよ」と答えるカズレーザーさん。

tahu11

と、えええええ……なにこの髪型……!?
いつの間にかカズレーザーさんのトレードマークの金髪ヘアーが、金色の「タフマン」になっているではありませんか。
カズレーザーさんいわく、「みんな大好きタフマンカット」とのこと。

ま、まあ、タフマンのCMだしね。
散々ディスっていたし、これくらいやらないとアピールにならないよねって、いや、でもさすがに……。

tahu12

「キーモチワリー」
ですよね……(笑)。

ディスられて落ち込んだ時は……?

なつさんに髪型をけなされたカズレーザーさん、テンションが落ちてしまったようです。

そう、元気がなくなった、そんな時は……!

tahu13

果たしてカズレーザーさんは「元気がなくなった時」に何をするのでしょうか?

「タフマン」のCMなのに、とにかく「タフマン」がイジられるというこの「タフマンザイ」。
軽快なボケとツッコミ、そしてあちらこちらに登場する「VFX」に注目して見てみてください。

「なるようになるさ、なるようにするさ」、頑張る人を応援する「タフマン」

この動画、内容もさることながらさらに驚きなのが、あのヤクルトがここまで振り切った動画を作ったということ。
出演タレントに商品をいじくられ、下手したらイメージダウンにもつながりかねないというのに、一体なぜここまで……?

「タフマン」は気持ちが明るく「タフ」な人!

その理由は「タフマン」のコンセプトに隠されていました。

「タフマン」は高麗人参の栄養を手軽に摂ることが出来る栄養ドリンク。
そのビジュアルから、「筋肉ムキムキ」なお兄さんが飲むようなドリンクでしょ?と思われがちですが……。
実は「タフマン」は、決して筋肉ムキムキのフィジカルな「タフ」のことではなく、気持ちが明るく「タフ」な人のことを指しているんです。
「タフマン」の「タフ」は、「なるようになるさ、なるようにするさ」と開き直ることで、自信と余裕が生まれ、前向きな気持ちになっている様子のこと。

つまり「タフマン」は、頑張る人を応援する飲料なのです!

tahu14

今回ご紹介した動画は、働く現代人に、「落ち込むこともあるけど、この動画に触れて元気になって欲しい」「ピンチの時こそ、笑ってその場を乗り切れるようになって欲しい」という想いが込められているんです。

日々を忙しく過ごしていると考え過ぎてしまったり、落ち込んでしまったりすることもありますが、「なるようになるさ、なるようにするさ」の精神を持てば、嫌なことも乗り切れるかも……!?
「タフマン」の動画から元気をもらえたような気がしますね。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ヤクルト本社

タフマン

今、あなたにオススメ
PAGE TOP