Social Trend News

nurie01

更新

“大人の塗り絵”がガラスに!世界に一つの『コロリアージュボトル』が美しい♡

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

あの大ヒットシリーズ『大人の塗り絵』が、楽しさそのままに、一味違った美しさへと進化しています。
それは、“ガラスびん”。

フランス語で“塗り絵”を意味する言葉を冠する『コロリアージュボトル』は、『大人の塗り絵』を楽しみながら、自宅で簡単にガラス工芸品を作ることが可能。
アートやクラフト好きな女性にはたまらない魅力が詰まっているのです♡

nurie03

『大人の塗り絵』をガラス工芸で楽しむ♡

世界中で『大人の塗り絵』がブームになって早数年。
その人気は衰えることをしらず、ブームというより最早ひとつのカルチャーとなりつつあります。

多くの人がハマる理由は、何といってもその“没入感”。
繊細で緻密な線画に向き合うと、自然と手先に広がるその世界に集中し、気づくと2~3時間経過していたなんてこともザラ。
集中して何かを作り上げると、完成物を前に、心地よい達成感に満たされますよね。
細かいデザインを集中して塗ることで脳が活性化し、リラックス効果やストレス解消も期待できるんだとか。

『コロリアージュボトル』は、塗り絵+ガラスという、絵画的要素と工芸的要素の組み合わせで、さらなる没入感と達成感が味わえるはず!

nurie02

『大人の塗り絵』の人気絵柄が瓶に焼き付けてあり、ペンで好きな色を付ければ、花器など自分だけのおしゃれなガラス雑貨に仕上げることができます♪
 

完成後は、世界にひとつしかないデザイン性の高いアート作品を堪能しましょう!

コロリアージュボトル

12/15~17開催「文具女子博」で購入可能!体験会も♪

ラインアップは、牛乳びん<小>(1000円)、牛乳びん<大>(1200円)、ジャーボトル(同)、ワインびん(同)の4種類。※いずれも税別。
塗り絵用の色ペンは別売りです。

通常はふたば書房の御池ゼスト店(京都市)や丸ビル店(東京)で限定販売されていますが、12月15日(金)から17日(日)までの3日間、国内最大級の文具の祭典「文具女子博」に初登場することが決定。
塗り絵用色ペンなどを製造するペンメーカー、クラクレパスのブースで販売される予定です。

nurie04

「文具女子博」はお馴染みの文具メーカーから巷で噂の文具店まで、“素敵な文具屋さん”が一堂に会し、乙女心がくすぐられるイベント。『コロリアージュボトル』以外にも、たくさんの心トキメク出会いがあるかもしれません。

文具女子博2017

また、ガラス塗り絵が体験できるワークショップも同会場で開催されるとのこと。
15日(金)は13時からと14時30分からの2回、16日(土)と17日(日)は13時30分からと15時からの2回開催。
各回とも定員6人、参加費は1000円(牛乳瓶<小>+塗り絵用色ペン「デコレーゼ」3本セットの代金)。
参加申込みは当日、サクラクレパスブースで先着順受け付けとなっています。

この週末、『大人の塗り絵』×ガラス工芸を体験してみたい!という方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※東京流通センター第二展示場Fホールにて開催(東京都大田区平和島六-1-1)。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP