わずか3ヶ月でTOEIC200点アップ!芸能人たちが英会話に挑戦した結果!?

RISE01

いつかは勉強したいと思いつつも、なかなか本腰を入れられない英会話学習。

中でも、社会人の英語力の一つの指標となってくるのが「TOEIC」ではないでしょうか。
対策用のテキストや教室などたくさんありますが、一体何から始めてよいのか分からず、ついつい後回しになっている……という方も多いはず。

そんなお悩みを抱えた芸能人たちが集まり、とあるチャレンジが行われました。

英語で夢をかなえたい大人が集結

この企画に挑戦したのは、黒田 有彩さん、小林 恵美さん、ダンディ坂野さん、モウジーン兼史さん、小林 一理さん、朝比奈 綾香さん、西山 忠宏さん、神原 睦枝さん、水上 恵利那さんといった芸能人や、会社員の方々。

英語のネタを作って海外進出したい、世界で色々な人とコミュニケーションをとれるようになりたい、宇宙飛行士として活躍したい……などなど。
英語で夢をかなえるべく、TOEICのスコア100点アップを“3ヶ月”という決められた期間内に目指すというものです。

『EX-word RISE』でTOEIC100点アップに挑戦

TOEICは990点満点。
ところがチャレンジャーの大半が、挑戦開始当初は半分以下のスコアでした。
リスニングはまずまず出来ているがリーディングが苦手という人から、ほとんど基礎からのスタートという人までレベルも様々……。

そんな目標もスタート地点もバラバラの彼らのチャレンジをサポートしたのが、デジタル英会話学習機の『EX-word RISE』です。
3ヶ月間忙しい仕事の合間をぬって、移動などのスキマ時間に『EX-word RISE』で学習に励みました。

RISE02

9名の挑戦の模様はWEBで公開されていたのですが、このたび、ついに結果発表の時が……!

“宇宙女子”として活躍するタレント・黒田有彩さんをピックアップして、挑戦開始から結果発表までの様子をご紹介します!

3ヶ月で100点アップ!?結果はいかに

 

黒田さんの当初のスコアは485点。
100点アップの挑戦を成功させるためには、3ヶ月以内に585点をとらないと、ということになります。

RISE03

移動中、仕事の待ち時間、寝る前などに、『EX-word RISE』を持ち運びながら勉強。
特に苦手としていたリスニングを強化して取り組んだそうです。

RISE04

「宇宙飛行士という夢をかなえるためには、英語の習得が必須」と、チャレンジ当初に話していた黒田さん。

挑戦に際しては崖っぷちな思いもあったかもしれませんが、日を重ねるごとに、真剣な表情がどこか楽しそうに変化しているのが印象的です。

RISE05

しかし3ヶ月はあっという間。
迎えた92日目、10月22日のTOEIC試験当日。
これまでの努力を実らせるべく、全力で試験に挑みます。

RISE06

そしてついに、結果発表の日
果たして100点アップは成功したのか。

気になるその結果は……!!

RISE07

なんと!
「685点」という結果に!!
チャレンジ開始からピッタリ200点スコアがアップしていました!!

RISE08

当初の目標である100点を倍も上回る結果に、本人も感激してしまい思わず涙!!

元のスコアが485点と、今回の参加者の中では決して低くなく、基礎はある程度身についていたのだと思いますが、だからこそ、そこから点数を伸ばすのは難しいもの。
それにも関わらず200点という大幅なジャンプアップを成し遂げ、喜びもひとしおのことでしょう。

ちなみに、黒田さん以外のメンバーも、当初から100点近近くコアを伸ばすことに成功しています!

ダンディ坂野さん 220点⇒310点 (90点アップ!)

 

小林 恵美さん 470点⇒605点(135点アップ!)

 

忙しい大人のための英会話学習機

なぜ今回のチャレンジを『EX-word RISE』が成功へと導くことができたのか。
その理由として、『EX-word RISE』が持つ「大人の英会話学習をサポートする3つの特長」があります。
今回は、挑戦者たちが使用していた『RISE XDR-B20』から、さらに進化を遂げた最新型『RISE  XDR-S1」の特長をご紹介します。

RISE09

[1]場所を選ばないコンパクトさ

挑戦者たちのように、毎日多忙な社会人にとって、英会話学習を続けるためには「いかにスキマ時間を有効に使えるか」がカギとなってきます。

RISEはカバンなどにサッと入れられる、コンパクトサイズ。
朝の通勤や移動時間に電車でも取り出しやすく、いつでもどこでも学習を進めることが可能。
かさばりがちなテキストは持ち歩くのが億劫になりがちですが、RISEであればリスニングからリーディングまで、いつでも思いたった時に学習をスタートできます。

[2]確実な成長を後押しする豊富なコンテンツ

RISEにはコンパクトなボディの中に、英会話学習の人気コンテンツがたくさん詰まっています。

RISE10

RISE11

TOEICのスコアアップを目指せるドリルから、人気のリスニング教材『NHKラジオ講座シリーズ』や、単語学習の『キクタン』。そして発音のチェックまで。
内容の質が高い豊富なコンテンツの中から、自分に合ったものを選ぶことができ、能率よく、かつ多角的な学習を行うことが可能です。

また、5分から30分といった短時間で取り組めるコンテンツも多数収録されているので、忙しい社会人でもスキマ時間で着実に学習を進めることができます。

忙しくても結果を着実に残したい大人にとって心強い存在となってくれます。

[3]目に見える「学習進捗」でプランが明確になる

TOEICや英会話など、伸ばしたい部分ごとにレッスンが組まれている「トレジムプラン」は、学習の進捗と最終学習日が更新されていく機能を搭載。自分の努力が目に見える形で残っていきます。

RISE12

豊富なコンテンツの中から、今の自分がやるべきものが提示されるので、迷うことなく効率的に学習を進められます。
進捗状況が目に見えるので、課題を攻略していくような感覚も面白く、モチベーションにもつながっていきそうです。

常に自分の現状を把握し、必要な学習プランを組み立ててくれるRISEは心強いパートナーのような感覚で使用することができますよ。

今から始める人も・挫折を経験した人もこの1台を

普段から忙しいはずの芸能人たちが100点アップすることができたのは、『EX-word RISE』で迷わない学習ができたからかもしれません。

アイテムとしては決して安くない価格ですが、スピーキングからリスニングまで全てを網羅していることを考えると、一般的な英会話教室と比べればコスパのよさは一目瞭然。
そういう意味で、カシオの『EX-word RISE』は非常に優秀な自己投資アイテムです。

「2018年こそ」と思うならば、一度家電量販店などでその優秀さを試してみてはいかがでしょうか。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
カシオ計算機

EX-word RISE

今、あなたにオススメ
PAGE TOP