Social Trend News

更新

人気デパコス6ブランドが新宿に集結!「春のリップ戦略」は?

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!


プチプラもデパコスも“リップ”に注目

ここ最近のメイクで、イマっぽさを出すうえで欠かせないマストアイテムといえば、なんといっても“リップ”。

「@cosmeベストコスメ2017総合大賞」をオペラの「リップティント」が受賞したというニュースも、記憶に新しいですよね。

“婚活リップ”と呼ばれるひとつの人気カテゴリーまで登場した今、「オペラ」「エスティ ローダー」「イヴ・サンローラン」と、 “プチプラコスメ”から “デパコス”まで、いまやどのブランドもリップアイテムは春の新作では目玉ともいえる存在になってきています。

オペラ(OPERA) ティントオイルルージュ
1,500円

期間限定「Keio Dresser」で新作をお試し!

そうはいっても、ドラックストアで手に入るプチプラコスメと違い、百貨店での購入がメインのデパコスは、「自由に試しづらい」「ブランドをまたいで比較するのが面倒」、といったところがやや難点……。

そんな不便を感じていた方に朗報です! 京王百貨店新宿店1階プロモーションスペースにて、「Keio Dresser(京王ドレッサー)」が期間限定でオープン。

人気デパコス6ブランドのリップを自由に試すことができる特設パウダーコーナーや、サンプルがもらえる「巨大ガチャガチャ」等が設置されるのです。

人気デパコス6ブランド勢ぞろい!ポイントは?

試せる6ブランドの注目リップは、以下の通り。各ブランドのプロたちからのコメントも寄せられています。

クリニーク

クリニーク ポップシアー 03 ファイヤーボールポップ
3,456円

強すぎない赤色で、肌の色を問わず合わせやすい1本。赤リップビギナーの方は、透け感や艶のある軽い発色のものを選ぶのがオススメです! (クリニークコンサルタント)

クラランス

コンフォート リップオイル 01 ハニー
3,240円

ヘーゼルナッツの一番搾りオイルやトウガラシ果実エキスで、ふっくら艶リップに。発色の強いリップと合わせて、トレンドの“グラデーションリップ”を楽しむこともできます♪ (クラランス ビューティーアドバイザー)

ジバンシイ

ルージュ・ジバンシイ 326 エッジィ・パープル
4,968円

この春は、ワインレッドやプラムなどの“深みカラーが継続してトレンドです。セミマットタイプのリップをブラシでしっかり塗ると、格好良く仕上がります。 (ジバンシイ ビューティーアドバイザー)

エスティローダー

ピュアカラー エンヴィ リップスティック 02 ディフィアント コーラル
4,320円

オレンジがかったコーラルレッドは、春にぴったりの綺麗色♪甘めのカラーは、ベージュ系のアイメイクなどで抜け感を出すと、“今っぽい”仕上がりになりますよ! (エスティローダー ビューティーアドバイザー)

ゲラン

ルージュ ジェ
(リフィル)520/(ケース)フレンチマドモアゼル
(リフィル)3,888円/(ケース)1,944円

唇のpH値で色が変化するピンクリップは、美容・保湿効果も高く、下地にも◎新作ケースは 15種から選べ、より個性を表現できるようになりました♡
(ゲラン ビューティーアンバサダー)

資生堂

資生堂 ルージュ ルージュ RD716 レッドクイーン
3,888円

日本人の肌に馴染むエレガントな赤。指でポンポンと重ねづけていくと、程よい艶がでて抜け感のある華やかフェイスがかないます。
(資生堂 ビューティーコンサルタント)

20のコスメサンプルが詰まった巨大ガチャガチャも!?

もうひとつの目玉コンテンツである「巨大ガチャガチャ」には、なんと約20のブランドの人気コスメサンプルが入っているのだとか! しかも参加は無料なんだそうです♪
(「京王百貨店 LINE@」友だち登録済の方、期間中1回のみ)。

デパコスがもっと欲しい!と思いつつ、気軽に試すにはちょっと心のハードルを感じていた方にはこの上ないチャンスではないでしょうか。

「Keio Dresser(京王ドレッサー)」は京王百貨店新宿店の期間限定で、2018年3月25日(日)~4月4日(水)開催です。

“リップ人気”で伸びるメイクアップ市場

ところで「Keio Dresser(京王ドレッサー)」が開催される新宿店の化粧品売場は、長らくスキンケアを強みとしていた中、2016年秋にメイクブランドを1階のメイン通路に配置する改修を行っています。

20~30代を拡大ターゲットに据えた取り組みで、この結果、売上は化粧品売場全体で前年比+30%以上まで大きく伸びたそうです。

※集計期間:2017年1~12月

京王百貨店に限らず、メイクアップアイテムが伸びているのは業界全体にいえること。特にリップメイクは2017年の市場見込は前年比7.7%増の925億円といわれ、メイクアップ市場全体の伸び率をけん引しています。

※富士経済調べ

今後も各ブランドの「リップ戦略」に注目!

リップは顔の印象を簡単にガラリと変えることができるアイテム。かつ、コスメを象徴する存在ということもあり、SNSでリップそのものを投稿する女性たちも非常に多いのが特徴です。

各ブランドのリップ戦略は、今後も益々激しくなっていきそう。どんなユニークなアイテムが登場するのか、目が離せません!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP