いちごなのに桃の香り!?自由が丘のチョコレート専門店の新作とは

tokun_cake2

桃のような香りのする、不思議ないちごをご存知ですか?

その名も”桃薫”。その甘い芳醇な香りから人気がありケーキやスイーツにも使われています。

そんな”桃薫”を使ったスイーツが自由が丘のチョコレート専門店『MAGIE
DU CHOCOLAT(マジドゥショコラ)』から、4月下旬より販売されるそうです!

甘く芳醇な香りにつつまれたこだわりのメニューとは?

この季節に食べたくなる、いちごをテーマにした新作が3品販売されるようです。

ショコラフロワ桃薫ベリー 1,000円(税抜)

tokun_froyo2

桃薫特有の柔らかな酸味と香りがホワイトチョコと非常に相性が良く、いちごのドリンクは甘酸っぱいものというイメージを覆す、今までにない味わいを感じられるそう。

今年は新鮮な生の桃薫を増量して、更に美味しくなっているのだとか。
普段は食べることが出来ないような桃薫がふんだんにつかわれていて、なんとも贅沢ですよね。

マジドゥショコラ フレーズショコラ 500円(税抜)

tokun_cake

店名を冠する人気の生チョコスフレ“マジドゥショコラ“のいちご味です。

見た目にも可愛らしく、思わずインスタにのせたくなってしまいます!

苺のロールケーキ 3cmカット:574円(税抜)

tokun_cake2

フレッシュいちごがごろりと入ったもちふわロールケーキ。
スポンジ生地には米粉が使用されていて、口当たり優しくいちごとの相性も抜群。
フレッシュ、コンフィチュール、フリーズドライの3つのいちごを使う事で、全体に甘酸っぱい香りが引き立つよう仕上がっているようです。

“ビーントゥーバー”にこだわる理由

『MAGIE DU CHOCOLAT(マジドゥショコラ)』は特にカカオ豆に思い入れがあるのだそう。

カカオ豆の仕入れから、板チョコになるまでの工程を一貫して行う、“ビーントゥバ-”というスタイルをとっており、輸入したカカオ豆1粒1粒を厳選して作り上げています。

その裏には、『MAGIE DU CHOCOLAT(マジドゥショコラ)』の“カカオ豆を育てている生産者の人々に「感謝の心」を込めて「ありがとう」を伝えたい。”、“チョコレートで世界中に笑顔の魔法をかけたい。”という思いがあるそう。

近年日本に到来した『ブルーボトルコーヒー』を始め、ダイレクトトレードを謳うカフェも増え、生産者1人1人、そして豆1つ1つの美味しさを大切にする傾向があるようです。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP