NYスタイルのフードホールで食べる、スタイリッシュなアボカド料理って!?

1

2018年5月30日、アボカド料理専門店『AVOCADOOO(アボカドゥー)』が、恵比寿駅西口からすぐにある『EBISU FOOD HALL』内に、オープン!

“食べる美容液”とも言われるスーパーフード・アボカドを、スタイリッシュに食べることができるそう。どのようなものか気になりますよね。

スタイリッシュなアボカド料理とは?

最近増えてきているアボカド専門店ですが、『AVOCADOOO(アボカドゥー)』は特に「アボカドトースト」がおすすめなのだとか。

いったいどのようなメニューがあるのでしょうか?

THE HEARTBEAT ROSE(ザ ハートビート ローズ)

2

ガーリックオイルを塗ってこんがりと焼き上げたトーストに、ガルバンゾの旨みを凝縮させたリッチペーストのフムスをたっぷりのせ、その上に“アボカドの薔薇”が咲くアボカドトースト。ヘルシーなのに満足感があり、トッピングのビーツピクルスの程よい酸味がアクセントになったフォトジェニック間違いなしのアボカドトースト。

華やかな“アボカドの薔薇”は思わずSNSに投稿したくなりますよね。

他にもスパイシーチキンがのった「アボスパイシーチキン」やたまごがとろけ出す「アボカホップ」など、様々な種類のアボカドトーストが用意されている様子。

3
 
4

また、アボカドをメインにマンゴーやカシスを使用した、1杯でパワーチャージできるような「アボカドスムージー」や、ディナーにはワインなどのお酒と一緒に楽しめる「ワカモレ」や「アボカドマリネ」などのアボカド料理も食べることが出来るのだとか。

5

ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸をたっぷりととれるアボカドが、色々な形で楽しめそうですね。

『EBISU FOOD HALL』とは

そんな『AVOCADOOO(アボカドゥー)』が所在するのは、恵比寿西口にある『EBISU FOOD HALL』。“New Food Hall of NY style”がデザインコンセプトの店内は、コンクリートや木を組み合わせた、都会的なイメージのマテリアルが彩る、見通しの良い空間となっています。
おしゃべりを楽しむ女性やランチを楽しむ一人客、ミーティングするビジネスマン、仕事帰りに軽く一杯などそれぞれのライフスタイルに合わせた’’自由“な過ごしかたを満喫できるフードホール。

ヘルシー志向のニューヨーカーの間でも人気の「アボカドトースト」をお洒落なフードホールで食べることができるということで、今後より一層、人気が集まりそうな予感です。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP