Social Trend News

1

更新

新しい菌活のカタチ!?“乳酸菌入りのあんこ”が新発売

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

近年、健康志向の人々の間で流行っている菌活。
菌活と言えばきのこやヨーグルトが有名ですが、この度老舗製あんメーカーの『茜丸』から発売されたのはなんと、“乳酸菌入りのあんこ”!
美味しいあんこで菌活できるのは嬉しいですよね。

こだわり抜かれた『ラブレ乳酸菌あん』

新しく販売された乳酸菌入りあんこは、その名も『ラブレ乳酸菌あん』。
やはり一番気になるのは、“味”なのではないでしょうか?

2

『ラブレ乳酸菌あん』は爽やかなヨーグルト風味!
爽やかで後を引くヨーグルト風味のため、冷やして提案する商品に最適なのだとか。生クリームやアイスクリームにトッピングしたり、冷やしあんぱん、冷やしたいやき等に使ったりと、夏向けの商材開発にも利用することができるみたいです。そのままあんこだけをデザート感覚で食べてもおいしそう。

植物性乳酸菌と豆のヘルシーな組み合わせは、健康を意識する人にも嬉しいですよね。
今後どのような商品に展開されていくのか注目です。

老舗製あん所の『茜丸』とは

『ラブレ菌あん』を作っているのは、大阪にある老舗製あん所の『茜丸』です。昭和15年(1940年)の創業以来、“よりおいしいあんこを、より多くの人のもとへ”をモットーに、日々あんこを作り続けているのだとか。
豆本来のおいしさが引き立つ低糖度のあんこが特徴で、人気商品である『茜丸五色どらやき』などの販売だけでなく、フルーツあんやフレバーあんなどのオリジナルあんこの開発などもおこなっているようです。

あんこ従来の美味しさを大切にするだけではなく、あんこの新しい可能性を広げていく、あんこを作り続けているお店ならではの活躍に今後も目が離せません!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP