Social Trend News

更新

【最新】韓国トレンドを現地調査!「果汁メイク」に「ブーケ自販機」って!?

奥村千尋

Creator

奥村千尋

Read more

Share!!

盛り上がる韓国熱

「オルチャンメイク」「リップティント」「TWICE」「チーズタッカルビ」……。
若者たちのトレンドを次々と生み出している韓国。
もはや、今の若者トレンドのは韓国にあり!と言っても過言ではないほどの勢いを感じる今日この頃。

かくいう筆者(23)も、高校生時代にk-popグループの東方神起にどハマりして以来の、筋金入りの韓国フリーク。
学生時代から、ちょっとした休みを見つけては格安航空券で韓国へ飛ぶのがストレス解消法です。

有難いことに5月中旬に4連休をもらい、渡韓(※)する機会を得ることが出来たので、今回の記事では、現地の若者の間でリアルに流行っていることをご紹介します!!

※k-popオタクたちが韓国に行く際によく使用する表現

カラフルで映える!「果汁メイク」

至るところに『innisfree』や『ETUDE HOUSE』といった人気コスメの路面店が並ぶソウルの中心地。新しいブランドの店もぞくぞくと増えており、行くたびに韓国のコスメの進化の速さを肌で感じます。

そんな韓国の女性たちは皆メイク上手。
自分自身の勉強のためにも、道行く女性たちの顔を凝視していたところ、ある共通点を発見しました……!!

みんな目元のアイシャドウがとっても派手……!!
 

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)がシェアした投稿

※参考画像

街中に明るいオレンジやピンクのアイシャドウをつけた女の子がとにかくたくさんいるんです。

ベージュなどの落ち着いた色みのアイメイクが主流の日本人の感覚からすると、最初は驚きましたが、韓国人女性特有の透き通るような白い肌に、明るい発色のオレンジやピンクがとっても映えていて、見れば見るほど素敵……♡

後から調べてみたところ、こちらのメイクは「果汁メイク」と呼ぶらしく、フルーツを思わせるような自然な血色感のあるメイク方法が、韓国の女の子たちの間でトレンドの模様!

  ※韓国のドラッグストア 『Olive Young』にて

コスメショップでは明るいピンクやコーラル系のリップ・アイシャドウが多く販売されていて、店員さんは皆口をそろえて「発色が良いのでめっちゃ売れてます!!」とオススメしていました。

レトロ感が人気の「フォトグレイ」

最近、韓国の若者たちが遊びに行く際に、こぞって向かうという先が、韓国版プリクラともいわれている「フォトグレイ」!

 

미사(みさ)さん(@33.naka6ra)がシェアした投稿

落書き機能などが一切無い、シンプルな4コマの写真を撮ることができる撮影機です。
スマホなどでは出せないレトロな仕上がりがインスタ映えする!と話題になっている様子。
 

珠波 미나미さん(@m.10_23)がシェアした投稿

ソウル市内には「ホンデ」というカフェや居酒屋、クラブ、カラオケなど遊ぶ場所が集合している若者の街があるのですが、街角の至る所にこの「フォトグレイ」が設置されていました!

日本のプリクラよりも撮影スペースが狭いので、友達と二人、もしくは彼氏と一緒に撮影している人が多いそうです。

カップル文化を盛り上げる「ブーケ自販機」

また、韓国といえば映画館にカップル専用シートが設置されていたり、付き合った期間を祝う記念日の数が多かったりと、とにかくカップル文化が盛んなことで有名。

スキンシップも積極的な人が多く、街中のあちこちでカップルがイチャついているので、独り身の筆者としては少々肩身が狭い……(苦笑)。

ちょっぴり寂しさを感じながら歩いていた筆者ですが、発見した途端、思わず乙女ゴコロを鷲掴みにされた、あるものが。
それが花束を売っている自動販売機です!!

日本と比べて韓国の男性は日頃からかなりカジュアルに花束を彼女にプレゼントする習慣があるらしく、これを後押ししているのが、24時間購入することができるこの自販機なんだとか!!

先程紹介した「ホンデ」などの若者が多く集まる街中では当たり前のように設置されていて、始めて見た時は「なぜ自販機の中に花が……!!」と衝撃が走りました。

良く見てみると、ひとつひとつの値段が1500円~2000円程とかなりリーズナブル。

記念日でも何でもない日に花束なんてもらってしまったら、間違いなく惚れてまうやろ!という感じですが、韓国の女性はこれに慣れてしまっているのか、はしゃぐ訳でもなく、かなりクールに受け取っていたのが印象的でした。

週末の夜の地下鉄には、デート帰りと思わしき花束を手にした女性が何人も乗っていて、韓国のカップル文化に興味が増すばかり。

若者たちが集まる「レコードショップ」

今回ソウルで訪れた場所のなかで、最も楽しかったのが、現地の友達にオススメされて向かった『Mmm Records』 という名前のレコードショップ。

「イテウォン」というソウルの中でも若いアーティストが集まっている注目のエリアに、このお店はあります。

3階建ての一軒家をそのままショップに改装した造りになっており、広々とした店内には沢山のレコードやCDカセットが並んでいました。

ディスプレイもかなり凝っていて、モデルやアーティストたちの撮影地としても頻繁に使用されているこのお店。

とにかく最高だったのがコーヒーやお酒を飲みながらゆっくりと時間を過ごせるルーフトップです!

遠くにソウルタワーを臨むことができ、今回見ることは出来ませんでしたが夜景もとってもきれいなのだとか……。

レコードを聴きながらおしゃべりしたり、PCで作業したり、アナログ音楽のカルチャーに触れられる非日常空間の中で、みんな思い思いのゆったりとした時間を過ごしていました。

今回紹介した『Mmm Records』のようなカフェ・バー併設型のショップが、ソウルには続々とオープンしているのだとか。

韓国ではアナログ音楽が再注目されつつあり、このような若者たちが集まれる場が増えていることもあり、リバイバルを後押ししているようです。

今後も韓国トレンドに要注目!

以上が、ソウルを旅行するなかで見つけた、現地の若者トレンドでした!
紹介したものは筆者の個人的な趣味趣向が大いに影響していますが、今後もトレンドの発信地として熱い「韓国」の若者文化を少しでもお伝え出来たらと思います!                                 
                                        
(文・奥村千尋)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP