Social Trend News

roihi01

更新

気になる皆の“コリ”事情 暑い季節にオススメのひんやりケアって?

提供:ニチバン

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

現代人の共通のお悩み

長時間のデスクワークや家事などが原因で、現代人の多くが悩んでいる「肩コリ・腰痛」。
近年ではスマートフォンの普及にともない、目の疲労が肩コリの症状につながっているというケースも少なくないんだとか。

“コリ”にも地域差が!?全国調査で意外な結果が

そんな切っても切れない「現代人とコリ」の関係。
このテーマに関する面白い調査をニチバン株式会社が行っています。

全国47都道府県の働く男女、各県100名ずつ、計4,700名に対して実施したこの調査。
都道府県ごとに、どのようなコリの傾向があるのか調べたところ、意外な調査結果が出たそうです……!

『コリやすい部位』TOP3は……?

まず、全国の人がどんなコリに悩まされているのかを明らかにするため、「頭・顔」「肩」「首」「腰」「背中」といったそれぞれの体の部位(※)に対し、「年間で何日程度の頻度でコリを感じるか」を調査しています。

(※)「頭・顔」「首」「肩」「背中」「お腹」「腰」「おしり」「上腕」「前腕」「手首」「ふともも」「すね・ふくらはぎ」「足首」「足の裏・甲」「その他」の15項目

この結果、全国平均は「肩」が「186日」で1位。
肩と同時にコリやすい「首」が「166日」で2位となり、3位は「腰」で、「127日」という結果に。
コリと聞いて、一般的に思い浮かぶ部位がやはりTOP3にランクインしていますね。

“コリやすい部位” TOP3を独占した県は…?

ここで、コリの地域差に注目してみましょう。
都道府県ごとに見てみると、コリを感じる頻度が、「肩」・「首」・「腰」全てで、1位を独占することとなったのが、なんと「島根」

roihi02

出雲大社など、日本を代表する縁起の良い県として知られている「島根」ですが、意外にもコリに対するお悩みは深いようです。

コリへの対処にも地域差が!?

また、「コリを感じた時、ストレッチ・マッサージなどをはじめとした対処をしますか?」という設問では、“コリへの対処法”にも地域差があることが判明したそうです。

roihi03

コリを感じても「何もしない」という回答が約6割(57%)と最も多く集まったのが「新潟」。
「何もしない」という回答が一番少なかった「東京」(29%)と比較すると、その差はなんと28%!
整体やマッサージなど、プロの施術を受けられる場所が多くある都心とそうでない地方では、「コリを対処する・しない」の意識の差が少なからずあるようですね。

[調査概要]
調査名:ニチバン株式会社「体のコリに関する意識・実態調査」
調査期間:2018年5月18日(金)~5月22日(火)
調査対象:20~50代 有職男女4,700名(性別・都道府県均等割付)
調査方法:インターネット調査

誰でも手軽に“コリ対策”

全国の人が抱えている“コリ問題”。
同じコリでも、ライフスタイルや仕事によって感じる部位は人それぞれ。
だからこそ、自分の気になるところをピンポイントでケアしたいですよね!

暑い時期にも◎ひんやりケアの仕方

そんな時に重宝するのが『ロイヒつぼ膏(TM)クール』。

roihi04

これからの本格的な暑い季節にもぴったり!
メントールのスーッとした清涼感と共に、ケアをすることができます。

ピンポイントに貼れる!使いやすさも抜群

背中や腰にシップが上手く貼れずイライラ……。
なんて経験がある人多いのではないでしょうか?

『ロイヒつぼ膏(TM)クール』は指先でピタッと貼れる小型丸形なので、指で押してみて痛みを感じるところ、コリがあるポイントに一人でも、簡単に貼ることができます。

roihi05

また、肌になじむベージュ色なので薄着になるこれからの時季でも、目立ちにくいのが嬉しい♪

そして一番の特長が、有効成分のサリチル酸メチル、ℓ-メントールなどの鎮痛消炎成分による、スーッとした清涼感のある貼り心地。
もうすぐやって来る暑い季節に、手軽に・気持ち良く、コリをケアできそうです!

コリ対策をもっとお手軽に

現代の多くの人が悩んでいる肩コリや腰痛。
つらいなと感じた時には『ロイヒつぼ膏(TM)クール』でお手軽・ピンポイントにケアしてみてはいかがでしょうか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
ニチバン

全国調査ページ

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP