Social Trend News

更新

あの人たちが行きたい「平成最後の夏の場所」特集

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

元号が変わるまで1年を切った今年の夏は、「平成最後の夏」。平成を生きた誰もが、そこはかとない“エモさ”を胸に抱いているのではないでしょうか。

そこで、今回はSNSを中心に著名な方々にアンケートを実施! 「平成最後の夏にオススメの○○」を教えていただきました。

平成最後の夏に行きたい場所は?

江藤美帆さん(@etomiho

interviewer

スナップマートの創業者で、現在はJ2に所属するプロサッカーチーム『栃木SC』にてマーケティング戦略部の部長を務める。

栃木県内の各所

【選んだ理由】
平成の30年間でだいたい行きたいところには行ってしまったので、あえて今年はご近所を攻略したいと思います。栃木県内には海こそありませんが、山も川もありますし、温泉・キャンプ場・レジャー施設なども充実しています。都内に住んでいる時にはなかなかできなかった「ふらっとキャンプ」「ふらっと温泉」にトライして、地方移住生活を120%満喫したいですね

Jigen_1さん(@Kloutter

interviewer

機械学習活用システムの構築とソーシャルメディアマーケティングを行う。

ユアテックスタジアム

【選んだ理由】
20年来のベガルタサポーターなので、ここ以外に思いつかない。平成に始まったサポーター生活、震災も乗り越え、良いも悪いもチームと共に歩んで来た。行きたい場所はいつもホームスタジアム。勝ち点3取れればもっと嬉しいけどね。いつでも帰れる場所、いつもの仲間が迎えてくれる場所、喜びも悲しみも共有した場所、遠くにあっても「また来るよ」と言える場所、それを人はHOMEと言う

加藤綾さん(@ayanie_jp

interviewer

株式会社Queendom代表取締役。SNSコンサルを得意としており、LGBTアクティビストとしても活躍。

グランピング

【選んだ理由】
今年の夏はグランピングに行く予定です。スマホもパソコンもオフにして、静かに過ごせる環境で何泊かする予定です。デジタルデトックス目的で!

ハヤカワ五味さん(@hayakawagomi

interviewer

株式会社ウツワ代表取締役。ファッションデザイナーであり実業家。

長岡花火大会

【選んだ理由】
これは行きたいというか行く場所なのですが(笑)。しょっちゅう素晴らしいと話題にあがってくる長岡花火大会。これだけ素晴らしいと言われるのであれば遅かれ早かれ行きたいなと思っていましたが、先日ふと思い出してチケットを確認したらまだギリギリ余っていたので、同行者も確認せずにとりあえず6人席のチケットを確保しました。これもまた何かの縁だと思って気ままに見に行って見ようと思います

ゆきぽよ(木村有希)さん(@poyo_ngy

interviewer

ゆきぽよの愛称で人気のYoutuberでありモデル。『バチェラー・ジャパン』の出演を機に、人気に火が付いた。

江ノ島

【選んだ理由】
夏のギャルが集まる場所と言ったら絶対江ノ島!! 逆に江ノ島以外どこに行くの?って感じ。目の保養にもなるし楽しいし江ノ島以外無い。

皆さんそれぞれに夏の楽しみ方を計画している様子。
あなたが行くなら、慣れ親しんだ場所? それとも、行ったことのない場所?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP