Social Trend News

更新

あの人たちが挑戦したい「平成最後の夏」特集

ソーシャルトレンドニュース編集部

Creator

ソーシャルトレンドニュース編集部

Read more

Share!!

元号が変わるまで1年を切った今年の夏は、「平成最後の夏」。平成を生きた誰もが、そこはかとない“エモさ”を胸に抱いているのではないでしょうか。

そこで、今回はSNSを中心に著名な方々にアンケートを実施! 「平成最後の夏に挑戦したいこと」を教えていただきました。

平成最後の夏に挑戦したいことは?

江藤美帆さん(@etomiho

interviewer

スナップマートの創業者で、現在はJ2に所属するプロサッカーチーム『栃木SC』にてマーケティング戦略部の部長を務める。

健康的な生活(ダイエットと断酒)

【選んだ理由】
平成の30年間は「不摂生の鏡」みたいなやりたい放題の生活を送ってきたので、最後くらいは節度のある健康的な生活を送りたいと思っています。実は断酒はもう始めていて、ゆるい糖質制限と同時並行で10日間で3kgほど減りました。我慢しているという感覚はなく、日々の小さな変化が楽しいのでしばらく続けてみようと思います。今度会ったときに「あれ?えとみほさん、すっきりしましたね」って言ってもらえると喜びます(笑)

Jigen_1さん(@Kloutter

interviewer

機械学習活用システムの構築とソーシャルメディアマーケティングを行う。

サッカーに関係ない旅行

【選んだ理由】
サッカーで全国を行脚しているので、試合のない地域には滅多に行く事が無くなった。こんな設問をされなければ、まず考えもしなかったことだが、試合に絡まない、ストレスの堪らない旅行も良いかな。なんせ勝ち負けが無いから気楽だ。全国に散らばった友人に会いに行くのも良いかな、そんな奴らに突然会いに行ったら「まだ死ぬなよ」とか言われそうだけど。はてさて、一箇所に絞れなくて平成最後の夏が終わってしまいそうだ。

加藤綾さん(@ayanie_jp

interviewer

株式会社Queendom代表取締役。SNSコンサルを得意としており、LGBTアクティビストとしても活躍。

流しそうめん

【選んだ理由】
ずっとやってみたい!と思っていたので、どこかで挑戦したいと思っています!平成最後だからこそ、昔から続く日本らしい夏の風物詩をとことん味わってみたい。 みんなでワイワイ思い出を作れそうなので。

ハヤカワ五味さん(@hayakawagomi

interviewer

株式会社ウツワ代表取締役。ファッションデザイナーであり実業家。

夏休みを取ってみる

【選んだ理由】
もともと、勉強好きだったり仕事熱心なこともあって、まともに夏休みを取った記憶が小学生くらいまで遡らないとないなと思います。どうせ平成最後なので、あえてここは本気で休んでみよう!何もしない!という謎の目標を掲げている最中です(笑)。ちなみに休んでる間は本を読んだり公園で人を観察したりして過ごす予定です。あと映画やアニメとかも、普段あまりゆっくり見れないので見ておきたいですね。

ゆきぽよ(木村有希)さん(@poyo_ngy

interviewer

ゆきぽよの愛称で人気のYoutuberでありモデル。『バチェラー・ジャパン』の出演を機に、人気に火が付いた。

『イッテQ』に出てイモトさんと出川さんと体張りたい

【選んだ理由】
イモトさんと出川さんは平成生まれのゆきが人生で最もリスペクトしてる方々なのでゆきの中で最強すぎる2人と体を張って何かしたい

身近な目標から野望まで、様々な答えが並びました。
あなたは平成最後の夏、何を成し遂げられそうですか?

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

今、あなたにおすすめ
PAGE TOP