あの子へのプレゼントに最適? 湘南発“ビキニクッキー”がちょいエロで刺激的

bikini11-2

ハロウィンやクリスマス、さらには少し早いですがバレンタインなど、プレゼントの機会が多くなるこれからの季節。
しかし、男性の中には「どんなものを選べばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。
そんな人にオススメなのが今回紹介する“ビキニクッキー”という商品。
名前の通り、なんとビキニの形をしたクッキーなんです!

神奈川県平塚市にある焼き菓子店、BISCUITERIE Ma Copine(ビスキュイテリ マ・コピーヌ)で売っています。
店の名前、絶対噛みますね。
ちなみに、日本語でどういう意味なのかはわかりません。(店の人に聞き忘れた)

bikini14-2

JR平塚駅から徒歩20分、閑静っぽい住宅街の中にある小さなお店。
店内に入ってみると内装はとても可愛らしいです。

bikini10

ハロウィン仕様になっていました。

bikini16

棚も手作り感にあふれていて、とても可愛らしいです。

そして、はい、ありました。こちらが噂のビキニクッキー。

bikini3-2

見てください、この可愛らしい、そしてほんのりエッチなこの形を!
ハート型のクッキーを二枚重ね合わせて、女性のビキニ姿を再現しています。
ビキニの色も様々で、私が店頭を訪れた時は四色でしたが、他にもあるみたい。

店主の松元しのぶさんによるとこのビキニクッキー、もともとは夏季の売上減少に対する施策として生み出されたとのこと。
発売当初は下半身だけで、“おしりクッキー”として売り出したそうなのですが(上半身だと卑猥になりすぎると思っていたらしい。なぜ?)、お客さんの熱い要望により上半身も作るようになりました。

普通、スイーツや焼き菓子というと若い女性向けの商品であるイメージが強いですが、このビキニクッキーは老若男女問わず高い人気だそうです。
若い女性にプレゼントする目的で購入する男性客も多く、「箱いっぱいに敷き詰めてほしい」と注文されることもあるんだとか。
(どうせキャバクラや風俗の女の子にプレゼントしたりしてるんでしょうね。男の考えることなんてそんなもんです)

bikini13-2
(「砂の上に置いてみたよー☆」と言って、お客さんがご丁寧に送ってくれた写真らしい)

そんなノリで購入する人が多いからか、くだらない質問をしてくる男性客も結構いるみたいです。
「このビキニの部分を、舐めて溶かしたら奥から何か出てきますか?」

「何カップですか?」

「ずばり、モデルはいますか?」

などなど……
焼き菓子店でセクハラまがいの発言をするのはやめましょうね、男性の皆さん。
(と言いつつ、自分も頭の中で「このビキニの部分にミルクの成分は入ってますか?」と質問しようか悩んでいたなんて、言えない言えない)

しかし、唯一“男子中学生”にだけはウケが悪いそうで、このクッキーを見るとそっぽを向いたり、時には頬を赤らめて目を逸らしちゃうんだとか。
「うるせえよ。そんなん、興味ねえっつーの」とか言っちゃうんですかね。変に意識してるとこがかわいいです。

bikini11
他のクッキーと比べてみるとわかりやすいですが、このビキニクッキー、意外に大きいんです。下のふたつがだいたい3センチくらいなので、クッキーの重ね方(くびれの作り方?)にもよりますが10センチを超える大きさです。

店主の松元さん含め、3人のパティシエで切り盛りしているため、大量に生産することはできないみたいですが、「店頭には切らさずに置くようにしています」とのこと。
クッキーが割れないように梱包するのも、結構大変でしょうしね。
電話注文、もしくはサイトからの注文になるそうです。

あふれる遊び心とちょっぴりのエロさが素敵なこのクッキー、女性へのプレゼント返しに困った男性は必見です!

□関連リンク
BISCUITERIE Ma Copine

今、あなたにオススメ
PAGE TOP