Edutainmentの最前線!ようこそ「酔っ払いお絵かき教室」へ

image017

Edutainmentという言葉を皆さんご存知でしょうか?
日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、これはeducationとentertainmentを足した造語。
つまり、教育と娯楽をかけ合わせた言葉です。
教育というと、日本ではついつい真面目な観点から議論されてしまいがちですが、「何を学ぶにも楽しまないとだめだ!」という発想を非常に大切にするアメリカでは、このようなEdutainmentブームが年々加熱しているといいます。
今回紹介するのは、このブームの波に乗るように、突如現れた謎のコミュニティー。「交流」「絵画」「お酒」をミックスしてしまった、なんでもありの『Whimsy Paint and Sip Art Studio』です。

作成者:Whimsy Paint and Sip Art Studio

■『Whimsy Paint and Sip Art Studio』の全貌を探る
このコミュニティーは単なるお絵かき教室とは違います。「お絵かきだけなんてつまらない、絵を描きながらお酒も楽しみたいし、ダンスもしたいし、友達も作りたい!」 という方の声から生まれました。彼らが最も大切にしているものは、なんといっても「楽しむこと」。それが色濃く表れた動画を紹介していきます。

image001
一見、ごく普通のお絵かき教室のように見えますが……

image003

ありました! さっそくお酒を発見。色々な種類がありそうですね。

image005

「教室の中にバーカウンター」という異様な光景。ここでお酒を作っているようです。この本格的な造りは、他のバーに負けていません。

image007

バーカウンターの前で突如踊りだす先生! 教室をほったらかしにして、既に酔っ払ってしまったのでしょうか。

image009

いえいえ、決してそんなことはありません。しっかりと絵の指導もしているようです。

image011

と思いきや、またダンスを始めました! 今回は生徒も一緒に踊っています!

image013

子供たちも負けてはいません! みんなでダンス! (お絵かきはどうした)

image015

はい、こちらの生徒は「お立ち台」でダンス開始! こんな状態で果たして絵が描けるのでしょうか……

image017

お絵かきの合間に乾杯! となりの女の子のお酒を飲みたそうな視線が気になるところです。

image019

最後はみんなで乾杯! 「夜はまだまだこれからだ」と言わんばかりにグラスを高く突き上げる生徒たち。
アメリカでは、こうした「絵を描きながらお酒を嗜むコミュニティー」がかなり流行しており、この他にもたくさんの教室があるようです。ですがやはり、『Whimsy Paint and Sip Art Studio』のテンションの高さと酔っ払いの多さにはあっぱれ。全米NO.1の称号をこの場で勝手に授けたいところです。

■交流の場としての機能
見知らぬ人と長時間顔を見合わせて話すのは、いくら話の上手い人であっても、かなり気を使います。しかしこういったコミュニティーの場であれば、気まずくなれば絵に集中するふりでもすればいいので、困ることは少ないはず。バーで自分から声をかけるのはちょっと……という人でも、絵を描きながらであれば、気軽に話をふれそうですね。
こんな風に『Whimsy Paint and Sip Art Studio』は人々の交流の場としての機能も持っているのです。
お上品で保守的なイメージの強かったお絵かき教室。そこへ大胆にもお酒を加えることで、見事成功を収めたのが、『Whimsy Paint and Sip Art Studio』。もしも日本にこんなに楽しいお絵かき教室があるならば、瞬く間に人気が出そうです。早くどこかのだれかが、この取り組みを始めてくれることを願ってやみません……。

■おまけ
では最後に、『Whimsy Paint and Sip Art Studio』開業時のツッコミどころ満載のPR動画を見つけましたので、こちらもぜひご覧ください。

作成者:garrettpatten

今、あなたにオススメ
PAGE TOP