音楽で憂鬱な平日朝は変えられる! 映画「日々ロック」×「早朝フェス」に潜入、女子高生と踊ってみた。

「いつからこんなに朝起きることが億劫になったんだろう」 朝六時半から行われている「早朝フェス」でDJがラップに乗せてそんなメッセージを観客に届けた。子供のような顔で踊っていたお客さんも一瞬ハッとした表情になる。 

中学校を改装したイベントスペース、アーツ千代田で行われている早朝フェス”Morning Gloryville TOKYO“では今日も朝からミッドナイトのクラブのような観客数と熱量で盛り上がった。 今回このイベントのゲストは11月22日より公開になる入江悠監督作「日々ロック」でヒロイン宇田川咲演じる二階堂ふみさんの「SUNRISE」を「踊ってみた」動画が話題となったまなこさん。そしてこの曲のダンスの振り付けを担当されているホリコウ先生だ。 過去にはダイヤモンド☆ユカイさんなど毎回素敵なゲストを呼んでいるこのイベント、まなこさんは「ようかい体操第一」のダンス動画が再生回数200万回を超えた現役女子高生ダンサーである。ホリコウ先生も魔法★男子チェリーズなどで大注目されている振付師だ。

hibirock

今回は「日々ロック」の主人公日々沼拓郎ばりに悶々とした日々を過ごすと自負している元バンドマン新人記者、小峰が潜入!美人女子高生まなこさんと会場にいる全員で踊ってきた! 会場に入ると「妖怪ウォッチ」ジバニャンやアリスのコスプレや、ゾンビメイクを施したお客さんが目立つ。中にはフェスのようにエスニックなターバンを巻いている女性がいたりと多種多様な出で立ちだ。プロ顔負けのジャグリングやフラフープのパフォーマンスをしている人もいる。共通するのは普段は若手社員であろう20代から30代の若い人たちが多い点。それに加えて観客全員が小学生みたいな無邪気な顔で音楽を楽しんでいることだろう。

odori

「ヨガPARTY」やDJアフロマンスさんの熱いパフォーマンスに体の芯も場も温まったところでまなこさんとホリコウ先生がとてつもなくキュートなセーラー服姿で登場。

ibirock1

これは記者自身、仕事中でなかったら予告編で前野朋哉さん演じる草壁まもるの如く鼻血が吹き出るところだった。危ない!  「日々ロック」の予告編が爆音で流れる。

 

作成者:シネマトゥデイ

それが終わると閉められていた会場内のカーテンが開けられ、まさにSUNRISEが注ぐ。それはクラブでオールナイトに踊った後の少し罪悪感に似た朝の光とは違う。小学生の頃一日を少しでも長く楽しむために早起きして浴びた光と同じ日差しだ。  「難しそう」という声が多かった全員で踊るダンスもホリコウ先生の的確なレクチャーもあって最初はバラバラだった振りも複雑な動きまで綺麗に揃う。

踊り終えた後、最後はみなこさん、ホリコウ先生を含む全員で記念撮影。「日々ロック」のヒットを願った。 ロックで世界は変えられる!そう主人公の日々沼が叫ぶように、今回の早朝フェスとのコラボイベントで「音楽でいつもの毎日を変えられる」ことをここにいる全員に教えて頂いた気がした。

今、あなたにオススメ
PAGE TOP