中国の「覆面ガール」が、世界に旋風を巻き起こす!?

中国青島の海水浴場。実はこの地で、顔にマスクをつけた女性たちが、世界各国から注目を浴びています。彼女らがつけているのは、『フェイスキニ』と呼ばれる商品。いわゆる顔用のビキニです。顔を紫外線だけでなく、なんと憎きクラゲの攻撃からもばっちり守ってくれるということで、多くの方に愛用されているようです。
数年前から各国メディアに面白おかしく取り上げられて来た彼女ら。そんな彼女ら覆面ガールに今年、大・大・大ニュースが飛び込みます。そのニュースの真相とは……

■まずは『フェイスキニ』を着用した姿をご覧あれ。

真相を明かす前に、まずは『フェイスキニ』なるものが一体何なのかをご理解いただくため、一つの動画を用意しました。こちらをご覧下さい。

作成者:Diagonal View

普通の海水浴場の風景かと思いきや……

2

うわ! びっくりした! なんかプロレスラーが砂に埋まっています!

3

おっとこちらにも! どうやらこれが噂の『フェイスキニ』のようですね。信じられないくらい恐い笑顔をうかべています。

4

その辺の売店で普通に売られているようです。

5

こちらのご婦人。先ほどの売店で購入したのでしょうか。マスクの上からゴーグルを着用し、本格的に泳ぐ気満々であります。

6

こちらの女性、「顔が焼けたら綺麗じゃないし服も似合わないわ」と『フェイスキニ』の必要性について自信を持って発言しています。素晴らしい。

7

一方こちらの地元男性、「彼女らはまるでおばけみたいだ! 全然綺麗じゃないね」と笑いながら話しています。青島中の覆面ガールをいっぺんに敵に回した模様です。

8

最終的には銀行強盗といわれる始末。

■「覆面ガール」を救った奇跡

いかがでしたか。水着との組み合わせもかなり強烈でしたよね。この覆面ガールたち、メディアに取り上げられるたび、「なんだこれ!そこまでするなら海にいくな」とか「変なマスク」とか、批判ばかり浴びてきました。日焼け防止のためとはいえ、こんなに肩身の狭い思いをするならば、いっそのことマスクなんてしないほうがいいのかしら……と涙した覆面ガールも決して少なくなかったはず。そんな彼女らを救うこととなった、今年きっての一大ニュース、ついにその真相をここで明かします。

なんと……かの有名な世界的ファション雑誌『VOGUE』(フランス版)の元編集長が、自身の運営するウェブファッション誌にて『フェイスキニ』を取り上げたのです!

その写真はこちらからご覧ください。

何枚かあるので、青島の覆面ガールたちと比べてみてください。

このように、『フェイスキニ』は『VOGUE』の元編集長の力により、新たなトレンドファッションとして全世界へ羽ばたこうとしているのです。こうした動きに世界各国メディアも注目しており、『CCTVニュース』や、『ABCニュース』でも取り上げられるほど。既にアメリカでは『フェイスキニ』をネット販売する会社も現れ、絶好調の売れ行きなのだとか。  以前は肩身の狭い思いをしてきた青島の覆面ガールたち。もう恥じることは何一つありません。世界的ファッショニスタがついに『フェイスキニ』を認めたのですから。きっと彼女らは、マスクの下で誇らしい笑顔を浮かべているに違いありません。 全世界で流行しつつあるこの『フェイスキニ』。来年夏には、日本の海でも多くの「覆面ガール」が出現するやもしれません。

今、あなたにオススメ
PAGE TOP