アヒル口、かっぱ口の次は虫歯ポーズとコナン君ポーズ!? キラキラ女子必須のポーズを女子大生が実演

mushiba (610x404)

90年代、ギャル雑誌「egg」で取り上げられた「エッグポーズ」は両手を前にだして顔との遠近感を演出できると女子高生の間で大流行。

田中美保さんや板野友美さんの代名詞「アヒル口」は上唇を軽く尖らせ口角を上げることで愛らしく見えると4年ほど前自撮りモテ顔に定着しました。

このほか一世風靡とまではいかないものの、両手人差し指で頬を指すアイドルポーズや能年玲奈さんの癖がきっかけで話題となった「かっぱ口」など。トレンドポーズは短いスパンで登場するもの。

しかし従来とは比にならないほどのスピードで普及しているポーズがあります。

まず、右手を広げ水をすくうようなイメージで指を曲げます。その手を顔横に移動させ、顎のラインに沿わせます。最後にキメ顔をすれば、はい簡単「虫歯ポーズ」のできあがりです。

AOA (610x319)

辻希美さんや篠田麻里子さんなどがブログの自撮りで披露したことがきっかけで広がり、ファッション誌のモデルたちがこぞってポージングしたことで話題となりました。Twitterでは女性誌コーナーに並ぶ表紙のすべてが虫歯ポーズという衝撃的画像が3万5000千リツイート超!

その勢いは日本のみならず海外でも注目されています。SNSでも頬に手を当てた画像が多く投稿されるなど、支持率はうなぎのぼり。今ドキ女子の間では定番化しているといってもいいようです。

そして私も、キラキラ女子大生を目指す身。これは挑戦しなくては、というわけで東京ディズニーシーにて虫歯ポーズ使用率の調査をしつつ、自身も写真を撮りまくってみました。明らかに高校生じゃないと思われる制服ディズニー集団やお揃いコーデで髪型ミッキーな女子達はためらいなく虫歯含めあらゆるポーズを繰り出しておられました。

レパートリーの豊富さに格の違いを見せつけられながら、負けじと虫歯ポーズに挑戦。長年の習慣からピースに持って行かれそうになるも「虫歯、虫歯」と声を掛け合いなんとかトレンドポーズの波に乗ることに成功。最初は気恥ずかしいもののモデル気分を味わえると女子3人で大変盛り上がりました。コンプレックスの微しゃくれも隠せている気が……。

みんな写真を撮るというよりは、ポージングそのものを楽しんでいる印象を受けました。

あとで見返した時に、より鮮明に懐かしむための工夫。過去を美しく彩るためのヒントにも思えます。思い出のトレンドポーズは何年か後の私を笑顔にしてくれるはずです。

konann (610x458)

ちなみに最近、人差し指と親指だけを伸ばして顎下に沿わせるコナン君みたいなポーズをよく見ます。なるほど、これなら二重あごも隠せて口角も上がって見えるし、なにより虫歯ポーズでは難しかった楽しい雰囲気が伝わりやすい。これくるかもしれませんコナン君ポーズ。今度紅葉狩りに行くときに連写してみよう。

キラキラ女子修業はつづきます……

(文 大久保彩乃)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP