麺の日11月11日にネットで大人気の「カップ焼きそば生めん風」食べ比べに挑戦!

麺の日11月11日にネットで大人気の「カップ焼きそば生めん風」食べ比べに挑戦!

本日11月11日はポッキーの日が有名ですが、実は「麺の日」でもあるんです。
学生時代はラーメン屋のアルバイトで多い時、週5日は「麺」を食べていた僕がこの素晴らしい日に麺類を食べないわけにはいかない!しかしいつも通りラーメンを食べても面白くない……。
そこで今回はクックパッドで人気のレシピ「カップ焼きそばを生麺風に美味しく食べる」
(参考:junkydish2さんのレシピ)に挑戦!それに加えて「普通の焼きそば」と「普通のカップ焼きそば」も作り、「カップ焼きそば生めん風」の合計3食を食べ比べてみることにしました。

さっそく会社近くのコンビニでカップ焼きそば2つと調理済みの焼きそば1つを購入!
「カップ焼きそば生めん風」のレシピは「お湯を入れてから一分早く湯切りをし、電子レンジで600ワット2分温める。(この際、湯切りのアルミは必ず取り除いてください)」ということ。写真はソースを入れる直前のものです。
まずは普通の「カップ焼きそば」。写真 4

白くてふっくらしています。いつも通りのインスタント焼きそばです。

次はお待ちかね「カップ焼きそば生めん風」です。

写真 3

黄色くて細く締まっています。すごく固そう……。ほんとに食べられるのか心配になってきました。

 

ソースを入れていただきます!!といきたいところですが、まずは「インスタントじゃない焼きそば」から!

写真 1(1)

写真を撮ってくださった店員さんは3つ焼きそばを並べて食べ始めた男にどん引きです。
「焼きそば、よっぽどお好きなんですね」
「大好きです。3度の飯より好きです。1度に3食分食べるくらいですから!あはは」
自分に言い聞かせるように僕は返しました。そんなちょっぴり異様な姿に僕のまわりから人がまた一人、また一人といなくなっていきます。通りがかりの人が腫れものを見る目で見てきます。ランチ時じゃなくてよかった、でもごめんなさい。

『インスタントじゃない焼きそば』

写真

かなりもちもち。あまり固すぎず自然と噛むうちにソースの旨みが口の中に広がります。
思わず縁日の屋台を思い出す味です。誰もが知っているザ・焼きそばでした。

『カップ焼きそば』

写真 2

食感はふわふわです。ラーメンでいうなら柔らかめ。あまり噛みごたえはなく、のどごしで楽しみたい感じです。3分戻したおかげか、具のキャベツが瑞々しい気がします。ザ・インスタント焼きそばです。

そして『カップ焼きそば生めん風』

写真 3(1)
これは意外にも「普通の焼きそば」よりも噛みごたえがある!しかし固すぎずアルデンテのように芯があるもちもち加減。これはくせになる……。ビールが欲しくなる食感とソースの染み込み具合です。一方でキャベツは固め。旨みはあまり感じられませんでした。

焼きそばと言えば居酒屋でもよく頼まれるおつまみの定番メニュー。宅飲みでも160円~で美味しい生めんの焼きそばが一品追加できたら、コスパもかなりいい!お手頃おつまみとしても心強い「0円アレンジ」。僕もがっつり食べて飲む男子会で、出してみようと思います。

(文:小峰克彦)

 

今、あなたにオススメ
PAGE TOP