原宿で流行の最先端を発見!ポートランドから「ナヴァー」がやってきた!

eyecaght_naver1

みなさん、ポートランドってどこにあるかご存じですか?まったく自慢出来ることではないのですが、国内外問わず地理知識が壊滅的に欠けているわたしは、ポートランドという響きだけでなんとなく北欧の方かと勝手に思っていたのですが、ポートランドはアメリカです。オレゴン州北西部マルトノマ郡にある都市だそうです。まあオレゴン州がどこかも私にはわからないわけなんですが。

さて、そのポートランドなんですが、“ガストロポリス(食の都)”と呼ばれるほど、食の文化が栄えているとか!しかもしかも、そのポートランドの中でも一目置かれている、『ナヴァー』というお店がなんと東京にやってきたというのです!これはチェックせずにはいられません。というわけで、早速レポートしてまいります!

最寄駅は原宿駅。明治通り沿いにあるniko and . . . TOKYOの2階にナヴァーはあります。

naver2

こちらのniko and . . . TOKYOは10月30日にオープンしたばかり。リラックスした雰囲気の中で買い物やコーヒー、お食事が楽しめる、niko and . . . の旗艦店です。

naver3

入ってみると、広々とした空間がかなり開放的!ゆっくりと店内を見たいところですが、一刻も早くナヴァーのお食事をいただきたくて足早に2階へ。

ありました!ナヴァーです!入口に大きくメニューが立てかけられています。店内は仕切りがないので、席数は少なめですが閉塞感はありません。おひとりさまかお二人様が多く、女性客がほとんどで、静かな空間です。

naver4

ランチメニューは、サラダランチかナヴァーランチの2択。サラダランチは、サラダ+スープの組み合わせで、ナヴァーランチは、メインディッシュ+ハーフサイズのサラダ。どちらのセットにも、ライスまたはパンが付いてきます。
また、それぞれサラダは4種類の中から、メインディッシュは3種類の中から選ぶことが出来ます。

私は、看板メニューだというナヴァーチキンを食べる気満々でやってきたので、ナヴァーランチを選択。
注文は、カウンターに並んでその場で盛りつけてもらい、最後にレジを済ませます。

naver5

あっという間なので急いでランチを済ませたいときは重宝しそう!

また、レジ脇にはドレッシングが2種類置いてあり、各自好きなものをかけることが出来ます。ひとつは赤ワインとはちみつのビネガードレッシング、もうひとつはアンチョビドレッシング。前者のドレッシングが珍しいな~と思ったので今回はそちらを試してみます。

naver6

というわけでようやく着席。

naver7

チキンの存在感がすごい!サラダも思っていたより大きい!パンもたっぷり!これは嬉しいサプライズです!
まずはサラダから。こちらのサラダは、ブルゴーニュエッグのサラダです。
こちらのエッグなのですが、黄身が一度取り出されて野菜と共にマッシュドされ再び白身に戻されています。滑らかな黄身と、刻まれたたまねぎの食感が対照的で、見た目にも楽しく、このエッグだけでも料理として成立しています。上にのっている厚切りのベーコンはしっかりと燻製されていて、歯ごたえがあり、サラダを食べ終えた時点でだいぶお腹が満ちてきました。
ところでブルゴーニュといったらフランスですよね。あれ?こちらで提供しているのはポートランドの郷土料理ではないのかな?と思い、店員さんに聞いてみたところ、ナヴァーはポートランドの人気店ですが、郷土料理のお店というわけではないようです。なるほど。

ということで、ようやくナヴァーチキンをいただきます!店名を冠した一押しメニューということですからこれを食べずには帰れません。写真と同じ、大きなチキンなので心が躍ります!
わくわくしながらチキンにナイフを通してみると……ほろりとほぐれるお肉!ソースに絡めていただきます。
柔らかい!

そしてこのソースは……かなり独特です。パプリカとアーモンドをベースにしているソースということで、アーモンド特有のマイルドさと重厚感がかなり主張しています。ソース自体に塩気があまりないのが斬新。お写真を見ていただくとわかるように、かなりたっぷりかかっているので、日本のソースとはそもそもの役割が異なるのかもしれません。日本ではまず出会わないお味。とにかく未知との遭遇だったので、なんと形容しようかと考えながら一口、また一口と食べているうちに完食してしまいました。正直、好みがわかれる味かもしれませんが、私個人の感想では、後を引くお味で、また食べたいなと思いました。

日本の味付けには飽きたという方、是非召し上がってみていただきたいです。世の中にはまだまだ食べたことのないものがあるんだ!と改めて気づかされて、私はとても嬉しかったです(笑)。

それでは、おすすめポイントとシチュエーションをまとめます!
♪ポートランドの人気店を日本で楽しめる
♪サラダの食べ応え◎
☆ひとりごはんにおすすめ
☆お急ぎランチ、カジュアルな集まりにおすすめ

ところで、食べている間、隣に座っていらっしゃった女性お二人が、
「なんかブルックリンがすごい流行ってたじゃない?ブルックリンの次はポートランドが流行るらしいよ~ポートランド流のファッションとか、文化とか」
「そ~なんだ~」
と会話していました。

ブルックリンの次がポーランドなら、きっとこのナヴァーも来る…はず!

(文:ノリコ・ニョキニョキ)

navarre[ナヴァー]

【店舗情報】
住所:渋谷区神宮前6-12-20 2F
電話:03-3409-3266
最寄り駅:明治神宮前駅から徒歩約2分-道案内
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)

 

今、あなたにオススメ
PAGE TOP