アザラシ、マンタ、シロクマ…かわいすぎる動物たちの水中画像をアクションカメラ『GoPro』で撮影

手のひらに楽々納まるサイズなのに4K動画も撮影できるという高機能アクションカメラ『GoPro』。今世界中で大流行しています。実はこの『GoPro』、専用のハウジングが付属されており、これを使えば水深40mまでの映像を撮ることが可能。今回はこの『GoPro』で撮影された海と動物のすばらしい映像を4つ紹介したいと思います。

■  ダイバーと戯れるアザラシたち

まずはじめにこちらをご覧ください。アザラシをイギリスの海で撮影したものです。

作成者:GoPro

1

重装備をしたダイバーが冷たい海に飛び込みます。

5

さっそくいました! アザラシです!

2

1匹が近づいてきましたよ!手に取り付けた『GoPro』を興味深そうに見ています。

3

なんとその後、ダイバーのマッサージが気持ちいいのか、なされるがままのアザラシ……

4

最後はなんとアザラシと夢のようなツーショット。とてもうらやましい限りです……。

 

■  超貴重映像!マンタのお口を拝見

今度はハワイのマウイ島で撮影された、マンタの映像をご覧いただきましょう。

作成者:GoPro

9

崖の上にタンクを持って立つ男性。一体何をするつもりなのでしょうか。

10

なんと、そのまま崖を下りて、タンクを海へ投げ捨てダイブしました。

11

ウミガメが泳いでおり、その向こうに黒い陰が……まさかあれは……

12

そう! 世界最大のエイ「オニイトマキエイ」ことマンタ君です!

18

青い海にマンタ、とても幻想的な光景です。

19

もう少し近づいてみましょう。前に回り込んで……

13

じゃーん! どうですかこの迫力! いまだかつて見たことのないマンタのお口の中をばっちり撮影!とっても貴重な映像でした。

 

■  シロクマの肉球がたまらない映像

次に紹介するのは、北極海で撮影されたあるシロクマの映像です。

作成者:GoPro

21

シロクマは、氷を求めて100マイルも泳いで旅をするのだそうです。

6

いました! シロクマです。シロクマの肉球って、こうなっているんですね!

7

夕日に照らされるシロクマ。長い旅はまだまだ続きそうです。

8

こんなにかわいいポーズをしてくれたと思ったら……

14

油断していました! なんともう2匹シロクマが現れました! 肉球も3倍に! もうなにがなんだか分かりません。

15

どうやら家族のようです。

16

お母さんの後を一生懸命についてゆく子供たち。一列に並んで行儀よく水泳。

17

やっとのことで目的地にたどり着いた様子。これで一安心かと思いましたが……

20

なんと、そこには親子が探し求めていた氷はありませんでした。地球温暖化のためです。ただ可愛いだけで終わらせるのではなく、私たち人間の行動に問題をなげかける映像でした。

 

■  サーフィン好きな豚!?

今度は水の中ではありませんが、ハワイのオアフ島で撮られた癒し系の映像を紹介したいと思います。

作成者:GoPro

22

この子が噂の豚ちゃんのようです。サーフィン好きのご主人が「今日はどこのビーチにいこうか?」と話しかけています。

23

さあご主人、サーフィンをしにいざ海へ! ボードとともに、なんと豚ちゃんを抱えています。まさか……

24

そうです! 彼がハワイの人気者! 『波乗り豚KAMAちゃん』です! 他のサーファーに引けをとらない見事な波乗りです。

25

ビーチにいるときは砂遊びに余念がありません! だからさっきも鼻に砂がついていたんですね。

26

おっと、さすがのKAMAちゃんもうっかりミス! 海の中に落ちてしまいました!

27

しかし心配はご無用! まさかの時もちゃんと対処できるよう、泳ぎの練習だって怠らないんですよ!

28

よくやったと、ご主人にキスまでしてもらってご満悦の様子。

 

いかかでしたか。どの映像もとても素敵でしたね。このような素敵な映像の投稿が『GoPro』の爆発的人気を下支えしているようです。

皆さんも高機能カメラ『GoPro』を手に入れて、来年の夏はひと味違った水中映像の撮影に挑戦してみましょう!

(文:hyang

今、あなたにオススメ
PAGE TOP