トランポリン上でバスケやドッジボール!? 全米でトランポリン教室が人気

今全米で大人気となっているトランポリン教室を紹介しましょう! 本来は体操選手だけの領域だったトランポリンですが、今や誰にでも気軽にチャレンジできるエクササイズとして大流行しています。

今回はトランポリンを全米に広げたパイオニア、『Sky Zone』という会社の動画をご覧ください。

作成者:Explore Tulsa

a1

噂のトランポリン施設に、この二人が突撃取材を試みるようですね!男性の方はかなりテンションが上がっているご様子。

a2

こちらが施設内部の様子です。とても広々とした空間ですね。

a3

早速スタッフの方でしょうか? 俺を見よと言わんばかりに宙返りを始めました。素人の憧れだった宙返り、トランポリンを使えばこんなに簡単にできちゃうんですね!

a4

このエリアでは子供たちがドッチボールをしているようです。

a5

男性がクッションの中にダイブし安全性を強調。

a6

どうやら同じ男性のようです。今度はダンクシュートを実演! お腹が見えちゃっていますよ!

a7

施設は全部で4種類! このようなフリーのメイントランポリンに、

a8

子供専用のキッズコートもあります。子供たちの楽しそうな笑顔に癒されますね。

a9

さきほど男性がダンクシュートを実演していた、バスケットコートも2面完備。

a10

ダイブ用コートもあるので、少し難易度の高い技はこのコートで練習すれば良さそう!

a11

そして最後にドッジボールコートです。現在ではドッジボールコートが最も人気で、たくさんの子供たちが利用しています。将来的には「トランポリンドッジボール・トーナメント」を企画する予定もあるのだとか。

a11_2

そろそろ締めに入るかと思いきや、またまたこのスタッフの方、ここぞと言わんばかりに宙返りをご披露。

a12

コート内で滑らないように専用の靴下は必須! スタイリッシュで素敵な靴下ですね。

a13

安全面についても、専門のエンジニアがばっちり管理しているとのことでした。

a14

最後にスタッフのモーガンさんが、トランポリン教室の魅力について語ってくれました。やはり一番の魅力は、フィットネスをしながら他の家族や同年代の人たちと知り合えること。地域のコミュニティ作りにも一役買っているようですね!

 

このような大型のトランポリン施設は、日本ではなかなか見かけませんよね。ただ徐々にですが、トランポリンそのものがフィットネスとして人気になってきています。『Amazon』で「トランポリン」と検索すると、家でも気軽にチャレンジできる一人用トランポリンがヒットします。家でトランポリン......今まで考えたこともなかったけど、何か想像するだけでワクワクしてしまいますね。

(文:hyang)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP