バターが織りなす魅惑の層にやられる!広尾で出会った絶品パイ!

eyechaght1

先日『魔女の宅急便』を観ていて思ったのですが、ニシンのパイって美味しそうですよね……。主人公のキキが、おばあさんを手伝ってかまどでパイを焼くシーンが妙に印象的なんです。パイを作るのってやっぱり手間暇かかるから、とっておきの料理って感じがするんですよね。

さて、今日ご紹介するのは、(ニシンのパイはないけれど)美味しいパイが食べられるお店、Little Pie Factoryさんです。
広尾駅から徒歩2分、11月7日にオープンした、Little Pie Factoryは名前の通り、小さめの、食べきりサイズのパイをいただける本当に可愛らしいお店!
gaikan_up2広尾のおしゃれな街並みはちょっと敷居が高いような気がするけれど、辿り着いたLittle Pie Factoryは木の温もりを感じる外観で、広く開かれたエントランスはとっても入りやすい雰囲気。可愛いロゴにもグッときます。

雨の日の訪問だったのですが、憂鬱な気持ちが吹き飛びました。

tennnai3
入ってみると、カウンターにパイが陳列されています。バターの香りが店内に充満していて、なんだかわくわくする!定番のパイから期間限定のパイまで色んな種類があるけれど、食事系のパイと、デザート系のパイをひとつずついただきたいなぁ。初訪問だったので、人気のあるパイを伺って、それを注文したいと思います!

ということで、お店の人に伺ったところ、人気ナンバー1はやはり……
apple4

アップルパイ(380円)だそうです!上にちょこんと林檎のスライスが載っていて可愛い!やっぱりパイと言えばアップルパイを連想する方が多いですよね。看板メニューとあらば、押さえておかないと!お値段もリーズナブルで、嬉しいです。
そして人気ナンバー2は……?
meat5こちらのミートパイ(380円)です!
早速この2つを注文して、食べていきたいと思います。

まずはアップルパイから。じゃん!
apple_up6

がぶりとかみつくと、早速!ごろりと林檎が出てきました!お店の方に伺ったところ、中には2種類の林檎が入っているとのこと。ひとつは大きくカットしたもので、食べてみると林檎の瑞々しさとシャキシャキ感をダイレクトに感じることができます!もうひとつは、あめ色になるまでトロッとした煮詰めた林檎。こちらは特にパイ生地との相性が抜群で、しかも自然な甘みなので甘いものが苦手な人でも食べられそう!そしてさっくりとした生地からは、バターの味もしっかりと感じられます。パイの層がふっくらとしていて、丁寧に作られているんだろうなぁと思わせます。

ミートパイも!
meat_bite7

大きい一口でばくり!想像以上にジューシーなお肉がパイの中に潜んでおりました……!そして肉汁がパイ生地と一緒になって、バターの風味とベストマッチ。お肉は分量も十分で、食べ応え満点です。

思った以上にボリュームがあり、あろうことか食べきれず、店員さんに「お持ち帰り用にしてもらえますか……?」と聞いてみたところ、快く袋詰めしてくれました。
「パイの温め方を書いた紙を入れておきますね!」と店員さん。笑顔がまぶしい。本当に爽やかで明るい店員さんばかりなので居心地が良かったです。

朝9時から営業しているので、朝食として食べられるのも素敵なポイント!夜は売り切れてしまう商品もあるようなので、早めの時間に行くことをオススメします。

では、オススメポイントとシチュエーションをまとめます!

♪色んな種類のパイから好きなものを食べられる
♪外はさくっ、中はしっとりの美味しい生地
♪お持ち帰りで、お家でも楽しめる!
☆朝食にオススメ

『魔女の宅急便』では、女の子が「私このパイ嫌いなのよね」と言って扉を閉ざすシーンがありますが、こちらのパイを前にしたら、誰もそんなこと言えなくなる!

 

Little Pie Factory[リトルパイファクトリー]
【店舗情報】
住所:東京都港区南麻布5-16-6 コウセイ広尾ビル 1F
電話:03-5791-3075
最寄り駅:広尾駅から徒歩2分
営業時間:9:00~18:00(なくなり次第終了)

(文:ノリコ・ニョキニョキ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP