子宮からカラダを温める!韓国発・よもぎ蒸しで健康女子に

悪口を言う、マッサージをする、運動をして汗をかく……。世の中には様々な毒だし方法が存在します。ストレス社会で生きにくいこの時代。「体内から不必要なものを出してスッキリしたい!」と感じる女性に近年人気なのが、酵素風呂や岩盤浴。あのAKBメンバーの中にも、酵素風呂によって激痩せした総監督がいるという噂があったりなかったり。

そんなデトックス方法の中で、着々と今どきの女子たちから人気を集めているのが「よもぎ蒸し」です。韓国旅行でエステを行う際は、女子がアカスリとセットで必ずといっていいほどコースに入れるという人気の高いこのよもぎ蒸し。果たしてどんなものなのでしょうか!?

よもぎ蒸しとは、韓国では600年も前から多くの女性たちに親しまれてきたもの。よもぎと数種類の薬草を煮出し、その蒸気によって下半身を中心に温めるという民間療法です。皮膚よりも吸収がいい面膜を直接温めることによって、漢方成分がより吸収しやすくなります。つまり身体の中から温まることができるのです。政治の分野では日韓関係が冷め切っているという話を耳にする今だからこそ、日韓両国の女性の身体だけでもよもぎ蒸しで温めたい……!とかつて都立高校の一般入試の社会科において、本番以外の過去問は全て満点だった筆者は勝手に思うのです(本番に弱いタイプ)。

さらによもぎ蒸しには、女子に嬉しいことが盛りだくさん!

■美肌
■生理痛
■冷え症
■血行促進
■癒し

などなど。女性特有の悩みを解決してくれそう……!という期待を持ち、最近ときめきを感じない生活を送り、女性ホルモンとは縁のない筆者がよもぎ蒸しを実際に体験してきました!

yomogi1

訪れたのは池袋にある「地球にやさしいよもぎ蒸し屋」さん。なんかもう名前からして身体に良さそうですよね。見た目も隠れ家チック!店内は明かりも明るすぎず暗すぎずな照明によって、まるでリゾートのような雰囲気でした。おしゃれ~!

yomogi3

yomogi2

まずカウンセリングを受けた後に4種類の煮出しパックの中から1つを選択します。私は迷った結果、卒論提出後でお肌が疲れきっていた為に「美肌」にトライ!

 

yomogii4
その後ロッカールームへ移動して裸になり、こちらの赤いカバーを着ます。ちなみにこちらのロッカールームは非常に綺麗です!私は以前韓国旅行でよもぎ蒸しを体験したのですが、そのときの場所は「ここで脱ぐんですか(笑)」とつっこみたくなるくらい汚かった思い出があります。

yomogi5

そして遂によもぎ蒸しがスタート!ぐつぐつしたお鍋が下に設置してある椅子に1時間ほど座ります。その間は携帯もいじれますが、蒸気によって少し曇ることも。私はスタッフさんが用意してくれた雑誌を読んだり、いただいたよもぎ茶を飲んだりぼーっとして寝そうになったりしていました。その間に何回かスタッフさんが様子を見に来て下さり「熱すぎないですか?」「お茶のおかわりいかがですか?」と声をかけて下さいます。

yomogii6yomogii7
さらに壁に貼ってあったこの可愛らしい絵のように、カバーの中に顔を入れて顔を蒸すこともできます。ちなみに個人的には椅子の前の方に座ると、腰が温められて気持ちよかったです。
yomogii8
そうこうしている間に終了のお時間が……!正直もっとやっていたかったです。終わった後は、ロッカールームの隣にあるシャワー室で汗を流すこともできます。ですが、よもぎ蒸しによって出た汗はさらさらしたものということで、そのままタオルでふき取っても不快感はありませんでした。「でもシャワーは浴びておきたい!」という方は、ドライヤーや綿棒などが用意してあるパウダールームがあるので、安心して浴びることができますよ。その際は化粧水などを準備して来店することがおすすめです!

yomogi10

終わった後の感想としては、汗をかきにくい私でも普段こんな出たことあったかと思うくらいの汗が出てきて、身体がぽかぽかに。そして子宮から温まるという感覚を味わうことができました。それもそのはず、まさによもぎ蒸しはサウナとは全く違い「生薬を吸収して身体の内部から温まる」というもの。よって持続性も違い、お肌の新陳代謝も高まり、美肌にもとってもよいのです。おかげで寒い日だったのにも関わらず、お家へ帰宅するまで私の身体のぽかぽかが冷めることはありませんでした。女性ならばこの子宮から感じる心地よさを是非体験して頂きたいです。

これから益々寒さが深まることが予想されますが、よもぎ蒸しで子宮の中から皆で温まりましょう!私は冬を乗り切る為の身体を温める方法は見つけたので、次はこの独り身の寂しい心を温める方法を見つけることが今後の課題でございます。

♦GARICIA(ガリシア) 地球にやさしいよもぎ蒸し
【店舗情報】
住所:東京都豊島区西池袋5-3-10-101
営業時間:9時30分~20時(最終受付)
休業日:日/月
TEL:03-5927-9200

(文:タカノジュリ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP