新年の抱負、まだ続いてる? 2月からやりなおすPinterest活用法

あっという間に1月が終わりましたね。お正月や仕事始めでバタバタと過ごし、既に今年の目標に挫折してしまった人は私だけではないはず……!(笑)はやいうちに身を引き締めてリスタートを切りたいところです。今回は継続して目標を達成できるライフハックをご紹介します。

注目をしたのがPinterestというSNSを用いて目標を掲げるというもの。Web上にスクラップブックをつくる感覚で、“今年やりたいこと”の写真をまとめるだけで、これからやるべきことが見えてくるのだとか。

■さっそく2月からの抱負をまとめてみました
 

PNT1


おしゃれな写真に目標を書くだけでTo-Doリストよりも分かりやすく整理できちゃうというのがPinterestを使う理由の一つ。好きな女優さんや応援メッセージをはさむことで、小まめに見ても苦にならないようにするのがポイント。スキマの時間に楽しく振り返ることで目標達成を狙います。

PNT5


また、こんな風に“既に達成したもの”を集めたボードを日記感覚で作成するのも良いかもしれませんね。非公開ボードを作れる機能もあるので、周囲にナイショで作成したい人にもおすすめです。

■“行動するための下調べ”もPinterestで
例えばずっと憧れていたブランドの洋服やパソコンの新調など、ちょっぴり大きな買い物は納得いくまで悩みたいもの。関連する写真を集めればホームページやパンフレットを見るだけじゃ出てこないアイデアも浮かんで買うのが楽しみになっちゃいますね。

PNT2

 
筆者の場合はずっと悩んでいたiPadについてボードを作成してみました。カバーやキーボードなどをはじめとするアクセサリの使用例を見ることができるので次回購入時の参考にもなりました。Pinterestでは写真に関連する記事へ飛ぶことも可能なので、手作りカバーの作り方などDIY好きさんにはたまりませんね◎

■就活など進路の悩みにも使えそう
実は筆者も悩める就活生。進路が決められず漠然と不安を抱えている人は周りでも多いのではないでしょうか。でもそんな時は自分の目標をハッキリさせることが最初の課題。まずは気楽に、将来の自分を思い描いた“理想の自分ボード”をつくってみると課題が見えてくるかも知れません。なぜその道に進みたいのか理由まで明確になったならこっちのもの。ESを書く際にも使えちゃいますよね!


どうやらPinterestは使い方次第であらゆるタイプの人にぴったりなツールと言えそうです。実はビジネスシーンでも多く利用されはじめているという同サービス。昨年末に渋谷で行われたイベントPinterest Vision Nightでは、雑誌ELLEgirlの編集長を務める坂井佳奈子さんを迎えたトークショーを実施。Pinterest初心者だった筆者はこちらで基本的な使い方も教えていただきました。
 

PNT3

イベントでは多種多様な職業の方々とPinterestについてトーク。正直なところ『あまり親しみが無いのでは?』と思っていたのですが、クライアントにイメージを伝える時などに利用しているという声が多かったのが印象的。ビジネスシーンでも活用されているなんて、SNSも使い方次第ですね!

PNT4


■ファッションのトレンドを探るのにも便利
ELLEgirl坂井編集長は、多くのファッション関連のボードをPinterestで作成し自らのアイデアに生かしているそう。さすがファッション誌編集長、まるで雑誌の様に華やかな仕上がりに。

PNT5

眺めているだけで流行が押さえられるかもしれませんね。

日本では主にクリエイターを中心に人気が出てきているというPinterest。自分のアイデアや目標を他の人とシェアできるという点でも利用されている様子。FacebookやInstagramではできない活用法も、まだまだ見つかりそうです!

(文:大木真冬)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP