大学生のための無料ライティング講座開催! 『大学時代から書籍執筆を始めた2人が語る“書くということ”』 はあちゅう×霜田明寛(ソーシャルトレンドニュース編集長)が登壇

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2nin

ブログ、ネットニュース……WEBメディアの発達により、大学生でも、“書く”機会が増えてきています。しかし、いわゆる出版業界や文壇の“書く”と違ったそれは、なかなか経験を語ってくれる大御所がいないもの。

そこで、共に現在28歳で、大学在学中から執筆活動を始め、書籍を出版し、トレンダーズに入社後は、それぞれ『キレナビ』『ソーシャルトレンドニュース』と いう自社媒体の編集長を務めた、はあちゅうと霜田明寛が大学生向けに“書く”ことについてのトークイベントをおこないます。大学生からすると『ちょっと先輩』 にあたる2人が、これまでを振り返りながら、“書く”ことについて話し合います。

また、後半は、ライターとしても現在、連載を4本持ち、女子アナやミスキャンパスという自らの得意分野でYAHOO!ニューストピックス記事などを連発する霜田が、主にWEB上での拡散を意図したライティングのコツを伝授する講座もおこないます。

はあちゅうの電子書籍『就活・転職でもやもやしたら読む本』に2人の対談は収録されているものの、公開で対談をおこなうのは初!『ゲスアワー』とは違う1面を見せるかもしれない2人にこうご期待下さい。

実際にネットニュースで記事を書いてみたい人、ライターという仕事になんとなく興味のある人、文章を書くことが好きな人etc……たくさんの大学生のご参加をお待ちしております。

応募締切:9月25日(木)
応募フォーム:https://s360.jp/form/32238-28/

厳正なる抽選の上、ご参加いただける方のみに【9月26日までに】当選メールをお送りします。

pixta_6312845_M

イベント日時:10月2日(木)19時~20時ころ

開催場所:トレンダーズ株式会社セミナールーム
恵比寿駅徒歩7分
〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F・3F
TEL:03-5774-8871

アクセスマップ:https://www.trenders.co.jp/aboutus/access.html

費用:無料

対象:2014年8月時点で、大学・大学院に籍のある者

内容:
第一部トークショー 書く仕事をしてきて思うこと(はあちゅう×霜田)
はあちゅうと霜田が、大学時代からの自分の“書く”仕事を振り返りながらおこなうトークセッション!

第二部 霜田直伝!人に興味を持たせるためのライティング講座(霜田)
過去の著書や自身のYAHOO!トピックス掲載記事などをもとに、より多くの人に興味を持ってもらうためのライティング方法を伝授します!

※プログラムは変更される可能性がございます。ご了承くださいませ。

講師:霜田 明寛(しもだ あきひろ)
霜田画像

1985年生まれ、東京都出身。2008年、早稲田大学商学部在学中に、第四回出版甲子園準グランプリを受賞し、執筆活動を始める。雑誌記者・ライターと して活動する傍ら、『夢をかなえるゾウ』著者の水野敬也氏に師事し、『テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ!』、『マスコミ就活革命(レボ リューション)~普通の僕らの負けない就活術~』の著書を出版。その後、就活相談や大学からの講演依頼が殺到。アナウンサーをはじめ、テレビ局、出版社、 広告代理店など、マスコミに多くの就活生を送り出す。13年からは早稲田大学生協でも就活講座を担当。キー局局員・大手出版社社員らと共に立ち上げたセミ ナー『就活エッジ』も好評を博している。2013年より、トレンダーズ株式会社に勤務し、現職。『霜田明寛の就活10番勝負(東京大学新聞オンライン)』 『未来の女子アナを探せ!今週のミスキャンパス(フライデーデジタル)』など連載多数。

Twitter:https://twitter.com/akismd

トークショーゲスト:はあちゅう(伊藤春香)
はあちゅう

ブロガー/作家/ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」(http://nikukai.jp/)代表。
1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる一方、レストラン、手帳、イベントなどをプロデュースするなど、幅広く活動。2009年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容クーポンサイト「キレナビ」編集長に。最新刊「恋愛炎上主義」( ポプラ社)が好評発売中。アンアン、毎日新聞、アム(AM)、幻冬舎plusなどで連載。毎日新聞CM出演中。

こちらもあわせてどうぞ

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

PAGE TOP