ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
チェリーについて

はあちゅう「童貞をバカにしてる」に反論“オトナ童貞”徹底論争

世はまさに……童貞ブーム!

2017年10月から、テレビ朝日系列で童貞たちを主人公にした連続ドラマ『オトナ高校』が放映中、また同時期にAbemaTVで本物の童貞たちを集めたバラエティ番組『DTテレビ』が放送開始された。さらには2001年に発売された童貞漫画の金字塔『チェリーボーイズ』が映画化され2018年2月に公開されるなど、世はまさに童貞ブーム。
もちろん、2016年3月にオープンしたこのサイト、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”も、その一端を担っている……ハズ!

童貞の女神のハズの作家・はあちゅうが…!?

まさに、我々が提唱する“オトナ童貞”という、精神的な童貞への理解も深まっている……かと思いきや、小説『通りすがりのあなた』でも童貞を描写した、作家・はあちゅうのこんなツイートが。

 

このチェリーオープン時の、チェリー宣言を読み、共感してくれた、はあちゅう。
そう、「世の中には童貞であったことを忘れる人と、忘れられない人がいる」。
ということで、あらためて童貞とは何なのか、そして時代とともに何が変わったのかを探るため、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”編集長・霜田明寛と、童貞を巡る対話をおこなった!

【第1弾】「童貞」について真面目に語ってみた・その1

【その1・内容まとめ】
・思春期にモテなかった経験は一生引きずる。
・「童貞」という言葉に持つイメージは世代によって違う。
・2010年以降、「童貞」は堂々と言っていい&モテの要素になった。

【第2弾】「童貞」について真面目に語ってみた・その2

【その2・内容まとめ】
・「友達童貞」について
・童貞はぶり返す
・心の中に童貞を飼っている女の子と飼っていない女の子がいる
・童貞は不治の病
・「童貞」ウイルスで凶暴になる人と優しくなる人がいる
・ベスト童貞賞が必要

(文:チェリー編集部)

今、あなたにオススメ
ー3カ月前、童貞を捨てた。思ったほど、世界は変わらなかったー
PAGE TOP