注目のエシカルファッション!物欲・モード・幸福度を満たすピアスとは

そろそろセールも始まってきて、物欲が抑えられなくなってきている12月。その一方で、最近の不安定な世界情勢をみていると、「私の買い物で世界平和へ貢献できたら……」なんて漠然と思ったりしますよね。

「フェアトレードは立場の弱い途上国で生産された原料や製品を適正な価格で取引する、“平等な貿易”のことだよ。だから、フェアトレードのものを買うということは発展途上国の生産者を助けることに繋がるから、世界平和に少し貢献できるよ」

そんなふうに大学で教わりました。その甲斐もあってか、大学生になってからフェアトレードの商品を見るようになったという女子大生も少なくないようです。

そして今、ファッション界ではフェアトレードを超えたエシカルファッションが大注目されています。エシカルとは「倫理的な」という意味で、Wikipediaによると以下の4工程を経て商品となっているファッションを、エシカルファッションというそうです。

1.有機農法やリサイクルものを素材として選ぶ
2.発展途上国から正当な価格で素材を購入する
3.化学染料を使わないなどの、地球にやさしい方法で商品を製造する
4.生産者と消費者が平等となるように商品を流通させる

つまり、エシカルファッションはオーガニック、エコロジー、フェアトレードの要素を全部詰め込んだ、ある意味よくばりなファッションなんです。

しかし、オーガニックやエコロジー、フェアトレードといった言葉からはどうしてもナチュラル系のファッションをイメージしがちで、「系統が合わないなぁ……」なんて考えている女子も多いはず。私もその1人でした。そこでこの記事ではナチュラル系のイメージを覆す、モードなエシカルアイテムを紹介します!

それが、NadeNa(ナデナ)というブランドのピアスです。
ラウンド、トライアングル、スクエアが単体だけでなく、組み合わさったりして、さらにはパールが付いているものもあるのでインパクトがありますね。黒がベースになっているので、ナチュラルというよりもモードやカジュアルといったファッションに合わせやすい色合いになっています。

ethical1

NadeNaはエクアドルのNGOを通して、現地のシングルマザーが1点1点ハンドメイドしているエシカルアクセサリーブランドです。現地エクアドルの雑誌や広告などの古紙をコラージュして、レジンで固めているもので、何と言っても南米ならではのビビッドな配色が特徴です。デザインは日本からも提案されているので、日本人が合わせやすいデザインになっているのもポイントです!

ethical2

気になる価格は2300円~2800円と、意外とリーズナブル。エシカルアクセサリーだからといって変に気張ることがないのもいいところですね。

ethical3

しかも、NadeNaのピアスは雑誌『NYLON JAPAN』のウェブサイトでも紹介されていて、日本中のファッショニスタからも注目されています。

年内中は代官山にあるショップAquviiで販売されています。今後はネットショップもオープンする予定なので、気になる方はNadeNaの公式HP公式Instagramをチェックしてみてください♪

人間って、自分の欲求をただ満たすよりも、自分以外の人が喜んだりする方が、幸福度が高くなる生き物なんだそうです。だから、普段の買い物のときもエシカルという言葉をちょっと気にして選んでみるだけで、幸福度がアップするかもしれません。

(文:たなかもみこ)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP