8.5歳老け見え…!?この冬ガサガサ唇対策はリップクリームより○○を使うべし♡

rip1

冬といえばクリスマスや年末、バレンタインなど、様々なハッピーイベントが目白押し。
恋人がいる人も、まだ探し中という人にとっても、ドキドキの季節です♡
ですがここで、そんな季節をめいいっぱい楽しむためにも注意しなければいけないのが、「乾燥」なんです。

ガサガサ唇は要注意!気付かぬうちに老けて見られているかも……?

秋冬は空気の乾燥等で、お肌のトラブルが起きがち。
メイクをしている時に「肌が乾燥してファンデのノリが悪い……」、出先で「わ、唇があれている」なんてことに見舞われたことのある方も多いのではないでしょうか。

そこで資生堂薬品株式会社が、現在恋人のいる20~30代男女500人を対象に、「冬の女性の印象」に関する調査を実施しました。(※)

気になる「自分の見た目の変化」一位は「唇のトラブル」

その結果、女性の約9割が気にしていたのは、「(あれやひびわれなど)唇のトラブル」。他の項目を抑えて堂々の一位をとっています。

ドキドキイベントが多い時期だからこそ、ロマンスを想起させる重要なパーツである「唇」のトラブルは、多くの人が気にかけている様子です。

あれた唇は+8.5歳老け見え……?

さらに、男性にとっても、「冬場恋人といる時に気付いたこと」の一位は、「(あれやひびわれなど)唇のトラブル」(53%)という結果に。

どうやら、女性たちが自ら気にしている部分は、男性から見ても「気になる部分」だったようです。
「少し老けて見える」(81%)という意見に加えて、「ズボラに見える」(59%)、「キスしたくない」(58%)といった、ネガティブなイメージを持つ男性が約6割と、女性にとっては厳しい意見が大多数。

加えて、「唇のトラブル」がある状態とない状態では、なんと、男子からすると年齢が平均「8.5歳」も上がって見えるという驚き&悲しい結果が……!

rip3

イラスト:栗生ゑゐこ

唇があれているだけで、8.5歳も老けて見えるなんて……。
これじゃあせっかく頑張ってメイクをしたり、可愛いお洋服を着たり、ヘアアレンジをしたりしても意味がないですよね……。
もしかして今までの私もそんな風に思われていたのかも……!?と思うと、とてもショックです(泣)。

「なんとなく使ってはいるけれど……」唇ケア満足度は61.7点

これはすぐにでも対処しなければいけない問題……!
では、世の女性たちは一体冬にどのような「唇のケア」をしているのでしょうか?

こちらの調査では、91%の人が「冬はリップクリームでケアしている」と回答。
しかし、このケアに対しての満足度は、100点満点で平均「61.7点」と、想像よりも低い結果が出ています。

「唇があれているからとりあえずリップクリームを塗っておこう」と、なんとなくリップクリームを使っているものの、あまり満足出来ていない女性が多い様子が伺えます。

「とりあえず」はもう卒業!ガサガサ唇には治療効果のある医薬品リップクリームを!

思い返してみれば……。
たしかに私も、毎年唇の乾燥が気になるとリップクリームを使っています。
その場では瞬間的に潤ったような気がするのですが、時間が経つとまたガサガサになってしまい、そのたびに何度も塗り直すハメに遭っていました。

rip4

とりあえず薬局で目に入ったリップクリームを毎回適当に選んでいましたが、それでは明らかに自分のガサガサ唇に対して潤いが足りていないなぁ……と、うすうす思っていたんです。

これは今までのように、“なんとなく”“適当に”ではなく、そもそもの“選び方”を変えていく必要がありそう……!
満足のいくリップケアのためには、一時的な潤いを与えるだけではなく、ガサガサ唇のための、しっかりと治療効果のある医薬品リップクリームを選ぶことが大切なのかもしれません。

そんな私が使ってみたのが、「モアリップN」
唇のあれに効く5つの成分を配合した口唇炎・口角炎治療薬として、ガサガサ唇や皮むけなどを治してくれるんだそう!

rip5

スティックよりもなめらか♡メイク時にも使える

あれた唇の修復を促す「アラントイン」、唇の炎症を抑える「グリチルレチン酸」、皮膚の血行を良くして、新陳代謝を促す「ビタミンE」、皮膚・粘膜の健康を維持する「ビタミンB6」「パンテノール」
これらの5つの成分が配合されています。

さらに、油分の中に潤い成分を閉じ込めてあるので、唇を守りながら潤いを補給。また、スティックタイプのものに比べて、のびがよくなめらかな使用感が特徴なんです。

これなら、口紅やグロスを塗る前に塗っても支障がないので嬉しいですね♡

rip6

知らぬ間に老け見えを生んでいた「ガサガサ唇」。今年は困った唇あれ、皮むけを治して乾燥に負けない、ドキドキの冬を過ごしましょう♪

(※)[調査概要]
・調査名:「冬の女性の印象」に関する調査
・調査期間:2017年7月5日~19日
・調査方法:インターネット調査
・調査実施機関:楽天リサーチ
・調査対象:20~30代 現在恋人がいる男女500名(性・年代別均等割付)

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
資生堂薬品株式会社

モアリップN

今、あなたにオススメ
PAGE TOP