注目イケメン古川雄輝…映画「脳ポイ」で見た、女子のハートを虜にする◯◯すぎる素顔

eyecaught

映画『脳内ポイズンベリー』のイベント試写会が、22日に都内で行われました。
8日の完成披露試写会にも出席していたのですが、その場で一番驚かされたのは、会場に集まった若い女子たちの「古ぽんフィーバー」。
飛び交う歓声に「これは新スターの予感……!」と興奮し、すぐに記事を書きました。
(記事はコチラ⇒イケメン新スターの色気がヤバイ…【女子の脳内パンク寸前ラブコメ映画】で発見!

今回のイベントは真木よう子さん、古川雄輝さん、そしてスペシャルサポーターのIVANさんの脳内を、心理コンサルタントの晴香葉子さんが分析するというものでした。
(イベントの詳しい様子はこちら⇒脳内ウォッチ!真木ようこ、古川雄輝を丸裸にした心理テスト

入江君でも、早乙女とも違う!古川雄輝のイケメンっぷり

脳内診断によると、古川さんは「母性本能をくすぐる、かなりの年上キラー」と分析されていました。
ちょっと、わかるかも……!
前回の完成披露試写会でもそうだったのですが、古川さんは実際の姿を見てみると「シャイでかわいらしい男性」といった印象を受けます。
同作で演じた早乙女は、「ダメなところが多いのに危ない魅力があるイケメン」。
いまや古川さんの代表作ともなったドラマ『イタズラなKiss』で演じた入江君は「クールでスマートな完璧イケメン」でした。その2人は全く違うのですが、間違いなく女性をキュンとさせるイケメンでした。

“脳ポイ”イベントで見た、古川雄輝のキュンポイント

とりあえず、照れすぎ!

yuki02

古川さんはかなりの人見知りだそう。この日も終始緊張していたように感じました。
ハイテンションなIVANさんに話を振られても、恥ずかしそうにハニかむ古川さん。
佐藤祐市監督からは「チキンボーイなの!?」「ディフェンシブな人生だな!」「おじいちゃんかよ!」など鋭いツッコミを入れられるものの、「……はい」と、口をつぐんで、もじっとしたリアクション。
しかしイケメンがハニカむ表情というのは……。正直、母性がくすぐられてしまいました。

座り方が、女子力高すぎ!

yuki03

身長は180cmあるという古川さん。顔も小さいですし、足もべらぼうに長く、ものすごいスタイルの人です。
ところがトークイベント中、その長い両足を椅子の足置き部分に揃えていました。

yuki04

その姿を見て、思わず「女子か!」と心の中で叫んでしまうほど、胸を撃たれたような気がしました。
草食男子、女子力男子といった男性が世の中に増えていると言われていますが……。古川さんのような“繊細さ”にキュンとしてしまう女性も、最近はかなり増えているのではないでしょうか?

つま先が、こっち向かなすぎ!

晴香先生によると、今回のイベント開始前に古川さんと挨拶した際、「この人はすぐには心を開かないタイプ」とすぐにわかったそう。そのポイントは、「つま先が相手に向いていなかった」こと。
監督にその場で立たされるも、やはりつま先は監督の方を向いていませんでした……!

yuki05

誰に挨拶する時もそうなってしまうそうです。
わたしも人見知りの部類ではあるのですが、さすがに挨拶する時は相手の方を向いていると思うので、古川さんは相当な人見知りのようです。
「なんだか不器用な人だなあ」と思うと同時に、ジワジワと「かわいいなあ」という感情が広がり、ハッとしました。
「これが……! 古川雄輝がオンナを熱狂させる理由なのか……っ!」と。

イベントが終わる頃にはすっかり「古川雄輝=かわいすぎ」となっていたのですが、演技中は並み居る俳優たちの中でもキリッとした男らしいかっこよさが際立ちます。「これが役者さんなのだなあ」と、改めてその実力に感嘆。
映画『脳内ポイズンベリー』では、「ダメなところが多いのに危ない魅力があるイケメン」を見事に演じています。
主人公・櫻井いちこが30歳と知った時の「マジで!?(爆笑)」とバカにするシーンは同作の見どころの1つと言えるほど(なんと古川さんのアドリブだそうです……!)。
アラサーの筆者の脳裏にも焼きついた、印象的な演技でした。

(文:佐藤由紀奈)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP