全国のモテない男子に捧ぐ! 広瀬アリスの妄想ムービーがかわいすぎて救われる

fuji01

かわいい子は下品な言動はしない。チャラくない……etc.
モテない男子は、女子に対しそんな幻想を抱き、かけ離れた現実の女子たちに勝手に失望してしまう。
自分の理想の女性と付き合えないなら、妄想の住人でいたい!

そんな恋人のいない非リア男子の妄想が現実になり、ある日突然、忌み嫌っていたはずの“リア充”になってしまったら、今までの自分を捨てて幸せになれるのか……?
そんな奇妙な理想が叶ってしまったドラマが、フジテレビ系列で、5月23日より放送中の『妄想彼女』だ。

モテない男子のバイブルドラマ・『妄想彼女』ストーリー

簡単にストーリーを紹介したい。
彼女“はる”とのデートを楽しむwebライターの高島圭祐(浅利陽介)は、2人のラブラブ写真を撮っては次々とSNSへアップしていた。2人の距離は徐々に近づき、やがてキス……。そんな瞬間も写真におさめる圭祐だが、街行く人々はそんな圭祐を失笑し、好奇の目で見つめていた。なぜなら、圭祐はロングヘアのカツラを手にひとりで写真を撮っていたからだ。

fuji02

“はる”は、圭祐のSNS上のページである「妄想彼女」の中にだけ存在する頭の中で作り上げた架空の彼女であり、デート写真もすべて圭祐がひとりで撮ったものだったのだ。
いい写真が撮れたと満足そうな圭祐を呆れ顔で見ていた編集者の安西晃平(丸山智己)は、現実の彼女を作るように助言するが、圭祐は面倒だと聞く耳を持たない。
4月1日・エイプリルフール、誕生日を翌日に控えて安西と居酒屋で酒を飲んでいた圭祐は、理想の彼女像を聞かれ、「妄想彼女」に自分好みの容姿や性格など好き放題に書きこんでいく。ポニーテール、自分の話に笑ってくれる、限りなくD に近いCカップetc.怖いくらい具体的だ。
翌日、部屋で寝ていた圭祐が目を覚ますと、目の前に理想通りの彼女“はる”(広瀬アリス)が……!!

広瀬すずは「日本人風」、広瀬アリスは「洋風」のかわいさ

ヒロインを演じるのは広瀬アリス。大ブレーク中の“美人過ぎる広瀬姉妹”の姉だ。
妹の広瀬すずがとっつきやすい、純日本人風の顔立ちなのに対し、アリスはまるでファンタジーの世界のお姫さまといった洋風な顔立ち。
万人が“美しい”と聞いて想像するのは、二次元にも居そうなくらい、眼鼻だちがくっきりとした、姉の広瀬アリスであると言えるのではなかろうか。

そんな“理想の彼女”広瀬アリスの信じがたい意外な姿が……!

完璧美女の広瀬アリスだって妄想する……!?

毎回テレビでの『妄想彼女』放送後に、番組公式サイト内にアナザーストーリーがスピンオフムービーとして展開されるのだ。その名も『超・妄想彼女』。
その第一回では広瀬アリス演じる“はる”が妄想写真を撮る。
そんな本来であれば“妄想される側”の広瀬アリスが、彼氏とのデートを妄想し、それを1人で実演する様を写真に収めているわけが……ない!
そう思いつつもかわいい子が隠れてイタい行動をする姿を実際に観ると、ほんっとにかわいい!
“雲の上の存在”広瀬アリスに親近感を覚える特別ムービーである。

ドラマ『妄想彼女』は“思いがけず彼女ができてしまった”モテない男子必見の理由

本作を観た非リアライターである筆者は涙ぐんでしまった。それも悲しいシーンではなく、圭祐が“彼女ができた”という事実を受け入れ、幸せを実感するシーンでのことだ。
泣いてしまった理由は「うらやましかった」からではない。これからの圭祐の人生に感情移入すると、とても怖くなったからだ。

心の殻を強固に形成し、誰にも触れさせないよう生きてきた分、幸せを受け入れてしまって、心の一番柔らかい場所に触れられてしまうことに対して恐怖心がある。
誰にも見せたことのない場所を開いたはいいものの、ひっかきまわされ傷つけられた後に、立ち直るイメージが全くつかめないからだ。

はたして圭祐は、そんな彼女を疑わず、信じ続けることができるのか。
29歳の捻くれっ子から、愛する人を守る一人の大人の男になれるのか。
13日に放送の第3話も見逃せない。

すべてのモテたことがない男子が、これから好きな人を作り、まともに生きていく上で重要な指針が学べる作品であることは間違いなさそうだ。

(文:小峰克彦)

■取材協力/関連リンク
フジテレビ/『妄想彼女』公式ホームページ

今、あなたにオススメ
PAGE TOP