3年前の服がオシャレに変身!1枚のシャツを「トレンドに着回す」コーディネート術

今年はチェック柄、白シャツなど、とにかく“シャツ”が大流行中ですが、着こなしを間違えるとダサくもなってしまう、実は難しいアイテムなのです。そこで今回は、ファッションライターとして、“今年流シャツの着こなし術”についてお話します。

 

■1:クロップド丈シャツ

写真 1 (12)

少しサイズが大きくて着ていなかったシャツも、3年前に着ていたシャツでも大丈夫。今年流行しているクロップド丈に巻けば、今年らしく仕上がります。流行の膝丈スカートを合わせると、より今年らしいコーディネートになりますよ。

 

■2:腰巻

写真 4 (6)

去年は“肩掛けスタイル”が流行しましたが、今年の流行は、断然“腰巻スタイル”です。ウエストをすっきり見せることができるので、着やせ効果もあります。真夏でも、電車や建物の中は冷房がきつかったりしますよね。そんな時はアウターとして羽織れるので便利です。

 

■3:アウター

写真 3 (8)

シャツを羽織れば、カジュアルに仕上がります。今季は“カジュアル”も流行キーワードなので、スニーカーを合わせてとことんカジュアルに仕上げるのもオススメです。

 

■4:シャツイン

写真 3 (9)

カジュアルになりがちなシャツを大人っぽく見せたい時は、ボトムやスカートにインしてみましょう。胸元を少し開けて、首回りをV字に見せることで、小顔効果になります。

 

■着こなしポイント

写真 1 (13)

シャツをオシャレに着こなすポイントは、袖を肘下付近まで折ったあと、少したくし上げて手首を見せることです。また、襟を立てて縦のラインを強調させると、全体的にすっきりとした印象になります。

 

今回はシャツ1枚で、4つの着こなしコーディネート術をご紹介しました。

シャツは1枚持っていたら着回しできるヘビロテアイテムであることもお伝えできたかと思います!

ぜひ参考にしていただき、“流行の着こなし”を楽しんでみてください。

 

★ソーシャルトレンドニュースをフォローしていただくと、新着記事が届きます!!
Facebookページ
Twitter

今、あなたにオススメ
PAGE TOP