電車で行けちゃう!今年の日帰り夏旅スポットはココ!

■旅に出たくなる季節、夏。

夏休みが近づくと旅行の話題が増えますよね!大学の休み時間には旅の計画を立てる学生の姿もちらほら。みんなウキウキしていて夏の始まりを感じます。
ただ、旅行の予定を立てるのってなかなか難しい!
「日帰りじゃないと予定が合わない」「交通手段は電車がいい」「でも、夏らしいことがしたい」などなど、注文もたくさん出てきます。
今回はそんなわがままな私たちでも満足できる旅があると聞き、『都内から電車で日帰りできる旅行スポット』を調べてみました。
“宿泊しなくても旅気分を味わえる”という素敵な旅先を、夏限定の情報も交えて紹介します!

■一日居ても飽きない!散策スポット『鎌倉』

大仏
鎌倉には寄り道スポットがいっぱい。歴史的建造物やおしゃれなカフェレストラン、海岸に温泉…と盛りだくさん!一日かけてのんびりと散策するのにぴったりな場所です。8月中は観光協会で浴衣のレンタルができるので、鎌倉の古風な街並みを浴衣姿で歩くこともできちゃいます!「ビブリア古書道」のモデルとなった鎌倉文学館や「最後から二番目の恋」で話題となったカフェ坂の下など、テレビドラマの名所でもあるのでドラマファンは要チェックです!
【主な観光スポット】
鶴岡八幡宮 鎌倉観光のメッカ。
鎌倉大仏(高徳院) シンボル・大仏様は必見!
長谷観音(長谷寺) 海の眺望が最高!
銭洗弁財天宇賀福神社 湧き水でお金を洗うと何倍にも増えるといわれている。
【移動所要時間】
東京~鎌倉 約50分

■ご褒美は日帰り温泉!温泉の街『箱根』

箱根
ゆったりと過ごしてリフレッシュしたい時は箱根の温泉へ。周辺には美味しい食事処も充実しています。箱根独特の雰囲気が大人な旅を演出してくれそう!本格温泉はもちろん、水着で入れる温泉テーマパーク「ユネッサン」も人気です!
また、夏の箱根はイベントが盛りだくさん。7月31日~8月8日まで伝統行事が続く「夏まつりウィーク」が行われます。船上から花火が見える「花火観覧船」も合わせて楽しみたいですね!詳しくはこちら箱根ナビをご参照ください。
【移動所要時間】
東京~箱根湯本 約1時間45分
【人気温泉スポット】
1.箱根小涌園 ユネッサン
料金2900円(小学生まで1600円)/営業時間9:00~19:00
2.湯本温泉 箱根十種の源泉湯めぐりと創作懐石 花紋
料金1950円(小学生まで1050円)/営業時間10:30~17:00
3.底倉温泉 函嶺
料金700円/営業時間10:00~17:00

■大人も遊べるレジャー施設『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』

相模湖にあるアミューズメントパーク「プレジャーフォレスト」は、アウトドア施設と遊園地が組み合わさった大型施設。施設内にレジャーが詰まっているのでバーベキューの帰りに水遊び場、という夏ならではのプランも可能!その他にアスレチックやアトラクションも充実しています。大自然の中で夏を存分に満喫できるスポットです!
【入園料】
中学生以上1700円
3歳~小学生・60歳以上1000円
※各アトラクション料は別途必要
【営業時間】
9:30~16:30 ※木曜は定休日
【アクセス】
JR相模湖駅より津久井神奈交バス三々木行き(8分)プレジャーフォレスト前下車1分
【移動所要時間】
東京駅~相模湖駅 約1時間半
【ホームページ】
http://www.sagamiko-resort.jp/

■おまけ…日帰りで行けちゃう島「初島」

初島

電車ではいけないけれど静岡県熱海港から25分で行ける『初島』がいま注目されています!島のどこにいても波の音が聞こえてくるというリゾート島。都会の雑踏を離れて島で一日を過ごすのもいいかも!?
詳しくはこちらをご覧ください!
初島アイランドリゾート http://www.hatsushima.jp/island/

■素敵な旅先は、すぐそばに。
探してみると日帰りで満喫できるスポットはたくさん!
丸一日飛行機に乗って移動しなくても、数日間ホテルに滞在しなくても、楽しい旅行はすぐそこにありました。
線路の続く先に、まだ見たことのない夏の景色が広がっているかもしれません。

今、あなたにオススメ
PAGE TOP