リアル謎解きゲーム「無人島からの脱出3」が開催!舞台はなんと横須賀・猿島

毎回様々なテーマで開催され、そのたびに大きな反響を呼んでいる“リアル謎解きゲーム”。
今回、その中でも特に人気で、毎回SOLD OUTの「無人島シリーズ」が2017年バージョンで帰ってきました!

「無人島シリーズ」舞台は横須賀・猿島

2017年バージョンの舞台は、横須賀・猿島。
猿島といえば、島内に手ぶらで楽しめるBBQ施設があるなど、気軽に行ける無人島として人気を博しています。
また、猿島はかつて“要塞の島”として知られており、その当時は一般人の立ち入りが禁止されていたため、今現在も貴重な自然や歴史遺産が残されています。
その光景に、一歩足を踏み入れると、まるで別世界に迷い込んだような不思議な感覚を味わうことが出来ます。

そんな猿島で行われる、リアル謎解きゲーム「無人島からの脱出3」。
期間は2017年3月25日(土)、26日(日)の2日間で、参加者自らが物語の主人公となり、リアル謎解きゲームを行います。

「無人島に伝説の秘宝を目指してやってきた海賊団」という非日常感を高めるストーリー設定により、参加者がワクワクできるような舞台が用意されています。

“リアル謎解きゲーム”とは?

“リアル謎解きゲーム”とは、参加者自身が物語の主人公となり、ミッションをクリアしていく体感型のイベント。参加者たちは与えられた課題を制限時間内に解き、脱出を試みます。

テーマはその都度違い、時にはBAR、時には水族館などで行われ、ある物語の世界で起こる事件に、突然巻き込まれていきます。
そこには、不可思議な暗号や、ヘンテコなアイテム、奇妙な形のパズル、そしてその世界の住人たちがおり、それぞれのミッションを与えられた人たちや、仲間と知恵と力を合わせて、制限時間内に出て来るミッションをクリアしていきます。

その非日常感やドキドキ感から、ファンが多いのが特徴です。

「無人島からの脱出3」テーマは「海賊団」

「無人島からの脱出3」のテーマは、無人島に伝説の秘宝を目指してやってきた海賊団。
謎解きゲームは、与えられているテーマもとても重要。
多くの問題やミッションが、そのテーマに沿って作られているので、ここをきちんと把握しているのとしてないのとでは、その後のミッションクリアに大きな差が生まれてしまいます。


ということで、今回のストーリーを紹介!

「ナゾナゾ海賊団はその日、「伝説の秘宝」を目指して島の探索をしていた。
あなたは船で待機していたがいつまで経っても先発隊が帰って来ない。
不審に思って島に向かうと先発隊が呪いにかかってしまったらしい。
呪いを解くには島の謎を解き明かし、秘宝を手に入れるしかない。
あなたは先発隊が呪いで亡者になってしまう60分の間に島の謎を解き明かし、この島から脱出することができるだろうか!?」

60分の間に仲間を救うというミッションが与えられているようです。

友達と参加して、絆を深めるもよし。一人で参加して、ストイックに謎解きをするのもまたよし。
リアル謎解きゲームで新しい世界をのぞいてみてはいかがでしょうか。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

「無人島からの脱出3」

今、あなたにオススメ
PAGE TOP