全天候に対応!?冬靴の定番ブランドが、ウォータープルーフに挑戦!

“お洒落は足元から”という言葉もあるように、季節の変わり目についつい気になるのが靴ですよね。
お気に入りの1足に出合った後の、「これに合わせてこんな恰好をしたいな♪」というワクワクはファッションの醍醐味です。

靴屋さんをのぞいてみると、今年は高機能の素材を使用したスニーカーがいくつか登場しているのを見かけます。
そんな中、寒い日の足元の定番ブランド「UGG®」からも、ハイスペックなブーツが販売されるというのです……!

今さら聞けない「UGG®」の基礎知識

「UGG®」は、オーストラリア出身のとあるサーファーにより設立されたブランドです。
彼は羊の革、つまりシープスキンに深い愛着を持っていました。
シープスキンはもっと世界の人から愛されるはずだ、という思いから、あのアイコニックなブーツが生まれたのです。
 

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿

ムートンブーツと聞くと、どうしても冬アイテムだと思いがちですよね。
でも、「UGG®」のブーツは夏でも履けることを1つのオススメポイントとしています。
その理由は、最高品質のシープスキンを使用しているから。
グレードの高いシープスキンほど、革自体が柔らかく、通気性、吸湿性に優れているんだとか。

カジュアルなファッションに取り入れられるのに、どこか高級感が漂うシープスキンブーツは多くのセレブリティやファッションエディターに愛されました。
その後の爆発的な人気は、あえていうまでもありませんよね。

ウォータープルーフのブーツが登場!

そんな「UGG®」がさらにパワーアップしたとの情報をキャッチ!
2017秋冬シーズンは、防水加工を施し、ウォータープルーフに。
全天候に対応できるオールウェザーコレクションをリリースするそうです。

スタイルと実用性を追求したこのコレクションは細部にまでこだわりがいっぱい。
シームシールド構造、防水性のあるスエードとレザー、最適の摩擦力を考慮したVibram® Arctic Gripテクノロジー、比類ない軽量性と抜群の耐久性を誇る優れたアウトソール、Treadlite by UGG®……などなど。

ちなみに、このコレクションは10月4日(水)から全国のUGG®ストア、UGG®公式サイト、正規取扱店で購入することが可能だそうです。

シープスキンであったか、さらに雨や雪による浸水も防げるなんて、嬉しすぎる高機能です。
「UGG®」のオールウェザーコレクションが1足あれば、どんな天気の時でもひるむことなく外出できること間違いなし!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

「UGG®」詳細はこちら

今、あなたにオススメ
PAGE TOP