ひとりぼっちのクリスマス 高校生カップルのラブラブ動画から学ぶもの~前編~

image017

アプリを通じて簡単に動画を編集・投稿できるようになった現代。
時代の申し子である“高校生”たちは、大人たちの知らないところで独自にその文化を形成しています。
例えばVine。Twitter社が開発したスマホアプリで、6秒以内の動画を簡単に編集・アップロードすることができます。動画の短さ・手軽さがうけブームに。Vineをきっかけに有名になった高校生もいるくらいなんです。

こんな風に、私たちの知らないところで若者たち(まあ私も若者ですけど)は実に様々な新しい文化を形成しているのですが、その中でも私が一番びっくりした“新文化”をこの記事では紹介します。
それは“最近の高校生はネット上に恋人とのラブラブ動画を載せるらしい”というもの。

image001
高校生を中心に多くの若者に利用されているこのMixChannelという動画投稿アプリには、「LOVE」というカテゴリーがあって、なんとそこには多くのカップルのラブラブ動画がアップロードされているのです!

「恋人とのラブラブ動画をネットにあげるなんて信じられない!!!」という皆さんの声が聞こえてきます!(しかしですね、信じられないからこそ“新文化”なのですよ!!!)

今回はその中でも個人的に「すごい!」と思ったものを三つ紹介します!
皆さん、覚悟はいいですか……!!?


(1) THE・正統派カップル動画

高校生のごく普通の恋愛風景を撮影した動画。

制服姿のカップルがじゃれ合っているところから始まります。

image003

これ、学生の時よくやりましたよね。懐かしい。
ウソみたいに青い空や、後ろの校庭の風景もあいまって非常にさわやか。
まるで映画『ハルフウェイ』のようです。

この勝負、はたしてどちらが勝つのでしょうか?

image005

と思った次の瞬間、彼氏の力強い押しで、彼女がふらつきました。

image007

しかし彼氏、反射的に彼女の手を掴んでしまいます。
そのままにしていたら自分の勝ちなのに、優しさがつい出てしまったんですね。

image009

あれ、なんだなんだ手を繋いだままだぞ。
もう手を離してもいいんだよ?

image011

抱きしめ合いました。
すいません、この勝負、僕の負けです。

image013

次はすべり台。下で彼氏が座っています。

image015

すると、上から彼女がすべって来ました。
あら、嫌な予感が……

image017

あっ……あの、1回死んできてもいいですか?

image019

すべり台に座っているため身動きとれない彼女に、彼が強引にキス。
クリスマスを迎える前に悟りを開けそうです、はい。
すべり台ドン、壁ドンよりも破壊力あります。

しっかしですね、公園という子供たちが想像力や感性を養う神聖な空間で、このふたりはなんという破廉恥きわまりない行動をしているのでしょうか!
すべり台の正しい使い方を子供のころに教わらなかったのでしょうか!
そして、そんなふたりを撮影しているのは一体誰なんでしょうか!

まったくけしからんというか、親の顔が見てみたいというか、ただただうらやましいです死にたい。

皆さん、きっと驚かれましたよね?
しかし、こんなのまだ序の口。サイトには、もっとアツアツな(そして胸が苦しくなる)動画がたくさんあるのです!

引用元:MixChannel


(2)PVのようなお洒落なカップル動画

次に紹介するのはこちら。

image021

今回の主人公はこのおふたり。
Meipaiという動画編集アプリで作成した本作品。
シンプルながらも、かすんだ映像が綺麗で岩井俊二監督作品のような仕上がりになっています。

image023

見つめ合うふたり。
背伸びしてタバコをふかす高校生より、シャボン玉をふかしてる高校生の方がずっと印象いいですね。
(モテたくてタバコふかしてる非リア男子高校生は、この動画の彼を見習って今すぐシャボン玉に変えましょう。女子が求めているのは、なんだかんだで清潔感です

image025
こういうファッションの女の子っていいですよね……
ボーダー女子、好きです。

image027

あ、今気付いたけどこれペアルックだったのか。
つらすぎて原因不明の痙攣に襲われそうです。

image029

扇風機で「わあー!」ってやる彼女。
心なしか、北乃きいに見えてきました。なぜでしょう。

image031

からの、頭ポンポン。
今、パソコンで「女子」って文字を打ったら「好き」に見えました。
脳がきっとHAPPYに侵されたんですね。

image033

引用元:MixChannel

真ん中左に「forever」って書いてありますね……同じ地球上の出来事とは思えません。

ちなみに、この動画をたまたま隣の席にいたライターの小峰くんに見せたら「旧日本軍が見たら泣くぞ」と言っていました。意味がわからなかったです。

いやあ、見ていて実にキツイ動画ですよね!
でも、最後に紹介する動画は、まだまだこんなレベルじゃないんです!
非リア死亡確実な、“ラスボス的存在”のラブラブ動画は……長くなったので次の記事にて!(⇒後編はこちらです!)

(文:岡本拓)

今、あなたにオススメ
PAGE TOP